シネマトゥデイ

ジェレミー・レナー、人気アメコミ「スポーン」実写化に出演!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
『アベンジャーズ』に続くアメコミ映画出演! -ジェレミー・レナー - Eric Catarina / Getty Images

 『アベンジャーズ』シリーズなどのジェレミー・レナーが、人気アメコミ「スポーン」を実写映画化する『スポーン(原題) / Spawn』に出演すると、Deadlineほか各メディアが報じている。

【動画】ジェレミーが出演する最新作『ウインド・リバー』予告編

 1992年に出版されたトッド・マクファーレン原作の同コミックは、任務中に殺害され、地獄へ堕ちた特殊工作員アル・シモンズが、最愛の妻に再会すべく、地獄の王マレボルギアと契約を結び、地獄の軍団構成員“ヘルスポーン”になるというストーリー。1997年に、マイケル・ジェイ・ホワイト主演で実写映画が製作されており、今回、原作者トッド自らが監督・脚本を務め、主演に『ベイビー・ドライバー』などのジェイミー・フォックスを迎え入れて再映画化する。

[PR]

 本作でジェレミーが演じるのは、主人公アル・シモンズ(ジェイミー)に協力する刑事トゥイッチ・ウィリアムズ。原作者のトッドは同サイトで、ジェレミー演じるトゥイッチが映画で最も出演シーンが多いキャラクターになるとコメント。『ハート・ロッカー』『ウインド・リバー』でのジェレミーの演技を観て、トゥイッチ役の最有力候補としてリストアップしていたことを明かしている。

 本作の製作を担当するブラムハウス・プロダクションのジェイソン・ブラムも「ジェレミーはトゥイッチ・ウィリアムズ役として最適な人物だ」と太鼓判。ジェレミーが放つ誠実さや知性などが、キャラクターにいい影響を与えるとして期待を寄せている。

 『アベンジャーズ』シリーズではホークアイを演じているジェレミーが、別のアメコミ映画でどんな演技を見せるのか気になるところ。R指定で製作予定の本作の公開時期は明らかになっていないが、The Hollywood Reporter は、今秋の製作開始を目指していると報じている。(編集部:倉本拓弥)

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]