佐野勇斗、オタク男子の熱演が話題!『3D彼女』で一途な彼氏に

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
佐野勇斗 - (C) 2018 映画「3D彼女 リアルガール」製作委員会 (C) 那波マオ/講談社

 映画『3D彼女 リアルガール』(公開中)で、佐野勇斗演じるオタク男子・つっつんがSNSなどで「このオタク最高かよ! 可愛すぎ」「こんなオタクと付き合いたい」と話題になっている。

胸キュン!映画『3D彼女 リアルガール』予告編

 那波マオの同名人気コミックを映画化した本作は、中条あやみふんする学校一の超絶美少女・色葉と、つっつん(佐野)の恋愛が描かれる。色葉はある日、万引きの濡れ衣を着せられピンチに陥ったところをつっつんに助けられる。つっつんの正直で一生懸命な姿に、色葉は一目ぼれしてしまう。

[PR]

 つっつんは、何かの罰ゲームだと疑いながらも色葉との期間限定の交際をスタートさせ、天真爛漫な色葉に振り回されていく。オタクで気弱なつっつんだが、男グセが悪かったとウワサされる色葉を偏見の目で見ず、目の前にいる色葉のことを信じて周囲の意見に流されない。

佐野勇斗とゆうたろう - (C) 2018 映画「3D彼女 リアルガール」製作委員会 (C) 那波マオ/講談社

 色葉が突然倒れてしまったときは、色葉をおんぶして病院まで全力ダッシュし、男気を発揮。「デートをしたい」という色葉の願いには、友人に相談してプランを考えるなど、何事にも一生懸命だ。オタクと侮っていた同級生たちは、つっつんのことを見直すようになっていく。映画を観た人も、色葉や同級生たちのように、一途なつっつんの魅力にハマっているようだ。

 つっつん役の佐野は、1998年生まれの二十歳。今年は、ドラマ「トドメの接吻(キス)」や映画『ちはやふる -結び-』『羊と鋼の森』『青夏 きみに恋した30日』など多数の話題作に出演。また、『走れ!T校バスケット部』(11月3日公開)、『凜-りん-』(2018年公開)の公開を控えている。(編集部・梅山富美子)

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]