シネマトゥデイ

今夜放送!福山雅治主演『三度目の殺人』真実とは何かを問う法廷サスペンス

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
法廷に立つ弁護士役の福山雅治 - (C) 2017 フジテレビジョン アミューズ ギャガ

 福山雅治が主演を務め、2017年に公開された『三度目の殺人』が今夜13日、21時よりフジテレビ系にてノーカットで放送される。福山が是枝裕和監督と4年ぶりのタッグを組んだ本作は、真実とはいったい何かを問いかける法廷サスペンスとなっている。

福山雅治×役所広司×広瀬すず共演『三度目の殺人』予告編

 『万引き家族』が第71回カンヌ国際映画祭で最高賞パルムドールを受賞した是枝監督がメガホンを取った本作は、第41回日本アカデミー賞で多数の賞を獲得するなど話題を集めた。これまでさまざまな家族の姿を描いてきた是枝監督の新境地ともいえる作品だ。2013年の『そして父になる』に続いて4年ぶりの是枝監督とのタッグとなった福山が、裁判では真実よりも勝つことを最優先に考える弁護士の重盛にふんした。

[PR]

 物語は、クビになった工場の社長を手にかけた三隅を弁護することになった重盛が、三隅と顔を会わせるうちに犯行の動機に疑念を抱くようになり、真実を知ろうとするさまが描かれる。死体に火をつけた容疑で起訴された三隅は殺人の前科があり、犯行を認めて自供もしているが、供述を二転三転とさせることで重盛らを翻弄していく。動機すらもあいまいで、思考回路が読めない不気味な殺人犯を役所広司が演じ切った。

(C) 2017 フジテレビジョン アミューズ ギャガ

 重盛ら弁護士に協力的かと思いきや、真意が読めない三隅の言葉に導かれながら惑わされていく重盛たち。そして、重盛にとっては殺人犯の弁護というありふれた裁判だったはずが、何が真実なのか明かされないまま、先の読めない迷宮に巻き込まれていく。そんな福山と役所の対決は緊張感たっぷりで、監督がポイントに挙げる接見室での応酬など、迫真の演技に息をのむ。これまで何より勝利を信条としてきた重盛は、しだいに「真実」を求めて変化していくことになる。

(C) 2017 フジテレビジョン アミューズ ギャガ

 そんな2人の演技対決は強烈だが、斉藤由貴広瀬すずが演じる遺族の親子もどこか不穏な雰囲気を醸し出しており、えも言われぬ存在感を発揮している。この演技で日本アカデミー賞最優秀助演女優賞に輝いた広瀬は、被害者の娘で事件の鍵をにぎる足の不自由な高校生という難役に挑んだ。重盛に事件の核心に迫る衝撃的な告白するなど、事件の真相にさらなる謎をかける役どころを務めあげ、胸中に真意を隠し持っているような繊細な演技を披露している。

[PR]

 謎が謎を呼ぶ展開が繰り広げられる『三度目の殺人』。是枝監督自身も「正解がわからない」と口にするほど、一筋縄ではいかない物語が展開する。真実とは何かという問いを正面から投げかけ、重盛とともに観客をも翻弄していくことになる。そんな本作は「ポスト真実」という言葉が時代を象徴する現代だからこそ、重要な意味を持っているのだといえる。(編集部・大内啓輔)

映画『三度目の殺人』はフジテレビ系「土曜プレミアム」で13日21時~23時30分まで放送

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]