南沙良主演『無限ファンデーション』特報公開 全編即興劇の青春映画

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
南沙良主演映画第2作『無限ファンデーション』 - (C)2018「無限ファンデーション」製作委員会

 「nicola(ニコラ)」専属モデルで女優の南沙良の主演映画第2作『無限ファンデーション』(11月17日公開)特報が公開。登場人物たちの後ろ姿を中心に捉えたもので、南演じるヒロインら高校生たちの青春模様が映し出されている。

【動画】『無限ファンデーション』特報

 本作は、シンガーソングライター・西山小雨の「未来へ」を原案に、密かに服飾の道を進みたいと思っている女子高生・未来(南)、幽霊の女の子・小雨(西山小雨)、演劇部のナノカ(原菜乃華)らの日常を、全編即興劇で展開する野心作。公開された特報は、高校生たちが校内や街中で仲間たちと過ごす様子を捉えたもの。花火を見ていたり、屋上にたたずんでいたり、ゴミの山を見つめていたり。ほぼ後ろ姿、もしくは引きで映されているため登場人物たちがどんな表情をしているのか想像を掻き立てる。

[PR]

 主演の南は、2017年公開の映画『幼な子われらに生まれ』で女優デビュー。浅野忠信演じる主人公の血のつながらない娘を演じ、注目を浴びた。今年7月に蒔田彩珠とダブル主演を務めた『志乃ちゃんは自分の名前が言えない』が公開。そのほかCM「ポッキーチョコレート」の新イメージキャラクターに抜擢され、話題になった。(編集部・石井百合子)

『無限ファンデーション』あらすじ
高崎に住む女子高生・未来(南沙良)は友達がおらず、密かに服飾の道に進みたいと思っている。そんなある日、幽霊の女の子・小雨(西山小雨)と出会い、さらには演劇部のナノカ(原菜乃華)が未来の服のデザインを書いたスケッチを目にしたことから、演劇部に衣裳スタッフとして誘われる。監督は、前作『お盆の弟』で高い評価を受けた大崎章

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]