『メン・イン・ブラック:インターナショナル』予告編公開!2019年夏 日本上陸

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
新たなエージェントが大活躍! 『メン・イン・ブラック:インターナショナル』

 20日、映画『メン・イン・ブラック』シリーズ最新作『メン・イン・ブラック:インターナショナル』の予告編が初公開された。マーベル映画『マイティ・ソー バトルロイヤル』でも共演した、クリス・ヘムズワーステッサ・トンプソンふんする新エージェントコンビの活躍が描かれ、2019年の夏に公開される。

【動画】『メン・イン・ブラック:インターナショナル』予告編

 本作は、アメリカの都市伝説をベースに、地球に移住したエイリアンたちを監視する秘密組織MIB(メン・イン・ブラック)の活動を描くSFコメディー。1997年に1作目が公開され、性格も年齢も正反対のエージェント、J(ウィル・スミス)とK(トミー・リー・ジョーンズ)のコンビは絶大な支持を集め、2作の続編が製作される大ヒットシリーズとなった。

[PR]

 最新作の主人公は、エージェントH(クリス)とエージェントM(テッサ)の新生コンビ。敏腕だけどいいかげんでプレイボーイな先輩と、超エリートの新人という、やはり正反対の2人が、アメリカを飛び出し地球規模のミッションに挑む。

 予告編では、2人の過去をにおわせる映像と共に、凶悪なエイリアンとのバトルが展開。MIBといえば、エイリアンに遭遇した人間の記憶を消すニューラライザーをはじめ、遊び心あふれるガジェットも魅力のひとつだが、本作ではその全てがパワーアップ。デカく強力になったスペースガンをぶっぱなし、空を駆けるバイクにまたがり、ついには車まで空を飛ぶ。

 また、MIBのロンドンオフィスのエージェント役のリーアム・ニーソンや、『メン・イン・ブラック3』に続いてエージェントOを演じるエマ・トンプソンも登場。そのほか本作には、『ミッション:インポッシブル』シリーズの女性スパイ役で知られるレベッカ・ファーガソンも出演する。

 予告編のラストカットでは、クリスふんするHがソーばりにハンマーを敵に投げつけるも失敗。『メン・イン・ブラック』らしい、ギャグ満載の一本になることを期待させる。監督は『ワイルド・スピード ICE BREAK』(2017)、『ストレイト・アウタ・コンプトン』(2015) のF・ゲイリー・グレイ。脚本は『アイアンマン』(2008)のマット・ハロウェイアート・マーカムが共同執筆した。(編集部・入倉功一)

映画『メン・イン・ブラック:インターナショナル』は2019年夏公開

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]