クリストファー・ノーラン監督の新作に新編集者!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
クリストファー・ノーラン監督 - Tony Barson / FilmMagic / Getty Images

 クリストファー・ノーラン監督の新作で、映画『マンチェスター・バイ・ザ・シー』などのジェニファー・レイムが編集を担当すると The Hollywood Reporter などが報じた。

【写真】来日時のクリストファー・ノーラン監督

 『バットマン ビギンズ』から『ダンケルク』まで長年ノーラン監督作品の編集者を務めてきたリー・スミスが、サム・メンデス監督の第1次世界大戦を描いた大作『1917(原題)』で編集を担当することが決定したため、ノーラン監督は新たにレイムを起用することにしたようだ。

 ノーラン監督の新作は秘密裏に制作が進められており、タイトルや題材も明かされていないが、世界を駆け巡る冒険活劇になるようだ。キャストは既に、デンゼル・ワシントンの息子で『ブラック・クランズマン』で名をはせたジョン・デヴィッド・ワシントン、『トワイライト』シリーズのロバート・パティンソン、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』のエリザベス・デビッキなどの出演が決定している。(細木信宏/Nobuhiro Hosoki)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]