キャプテン・マーベルも合流!『アベンジャーズ/エンドゲーム』本編映像

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
キャプテン・アメリカらアベンジャーズが再び立ち上がる! - (c)Marvel Studios 2019

 映画『アベンジャーズ/エンドゲーム』(4月26日全国公開)より、キャプテン・マーベル(ブリー・ラーソン)が合流したアベンジャーズが、最凶最悪の敵サノスを倒すべく再び立ち上がる姿を収めた本編映像が公開された。

【動画】打倒サノスへ……『アベンジャーズ/エンドゲーム』本編映像

 前作『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』で、銀河を支配できる力を持つ6つのインフィニティ・ストーンを手にしたサノスは、全宇宙の生命の半分を滅ぼしてしまった。本作では、多くのメンバーを失ったアベンジャーズが、人類存亡をかけて再びサノスと激闘するさまが描かれる。

[PR]

 公開されたのは、サノスが再びストーンを使用したことを知ったアベンジャーズの面々が、今後の行動について意見を交わすシーン。多くの犠牲者を出したアベンジャーズは、今や人手不足。そんな中、新たにチームに合流したキャプテン・マーベルは、サノスが持つストーンを利用して、消滅した人々を元に戻すという作戦を提案。敗北を経験しているブルース・バナー(マーク・ラファロ)は「また同じ結果になるんじゃないのか?」と困惑するものの、彼女の頼もしい言葉がチームを動かし、逆襲に向けて動き出す。

 映画『キャプテン・マーベル』以降、様々な惑星を巡っていたというキャプテン・マーベル。絶望の淵に立たされたチームに彼女が合流したことで、逆襲に向けた大幅な戦力アップが期待される。アベンジャーズを束ねるキャプテン・アメリカ(クリス・エヴァンス)が最後に放つ、「奴の息の根を止めよう」という言葉も頼もしい。アイアンマン(ロバート・ダウニー・Jr)も含めたアベンジャーズが、サノスと再び火花を散らす日はもう間もなくだ。(編集部・倉本拓弥)

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]