佐野勇斗、初の映画賞受賞に笑顔!『ちはやふる』との出会いは「幸せ」

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
活躍が続く注目俳優・佐野勇斗

 第28回日本映画批評家大賞の授賞式が30日に都内で行われ、自身初の映画賞となる新人男優賞を受賞した佐野勇斗が今後の抱負を語った。

佐野勇斗、平手友梨奈ら受賞者勢ぞろい【写真】

 映画評論家ならではの視点で選出される本賞は、今年で28回目を数える歴史ある賞。佐野は映画『ちはやふる -結び-』で、広瀬すず演じる千早の後輩部員として瑞々しい演技を見せ、「主要キャラクターの魅力をうまく引き出し、自らのキャラクターも見事に自分のものにした」と高評価を受けた。

[PR]

 トロフィーを手にした佐野は「お芝居の仕事をして初めて賞をいただけました」と笑顔を見せると、「『ちはやふる -結び-』という作品に出会えて幸せでした」と感無量な表情を浮かべる。

 さらに、広瀬や野村周平らとの共演について「一線で活躍する人との共演は緊張しましたが、みなさんがかるた部の一員として温かく迎えてくれました」と感謝。とても和やかで楽しい雰囲気で撮影が進むなか、本番になると集中力を高める広瀬らの姿に「同世代なのですが、プロ意識の高さを感じるとともに、皆さんに肩を並べられるように頑張っていきたい」と力強く宣言した。

 佐野といえば、現在公開中の『小さな恋のうた』でバンドのボーカルである主人公を演じるなど、出演作が続く若手注目俳優だが、「まだまだ」と気を引き締めると「この賞を自信に、これからもっと多くの作品に出演して、佐野勇斗という名前を日本中にとどろかせることができれば」と抱負を述べていた。(磯部正和)

第28回日本映画批評家大賞 主な受賞者・作品は以下の通り

作品賞:ファントム・フィルム『焼肉ドラゴン
監督賞:白石和彌(『孤狼の血』)
主演男優賞:柄本佑(『素敵なダイナマイトスキャンダル』)
主演女優賞:石橋静河(『きみの鳥はうたえる』)
助演男優賞:寛 一 郎(『菊とギロチン』)
助演女優賞:友近(『嘘八百』)
新人男優賞(南俊子賞):佐野勇斗(『ちはやふる -結び-』)、濱津隆之(『カメラを止めるな!』)
新人女優賞(小森和子賞):南沙良(『志乃ちゃんは自分の名前が言えない』)、平手友梨奈(『響-HIBIKI-』)
新人監督賞:枝優花少女邂逅

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]