『メン・イン・ブラック』新作、トレエン斎藤がエイリアン役!吹替本編映像

斎藤が担当したエイリアン・ポーニィ

 人気SFアクションシリーズ最新作『メン・イン・ブラック:インターナショナル』(6月14日日米同時公開)の吹き替え版本編映像が公開され、お笑いコンビ・トレンディエンジェル斎藤司が肩乗りエイリアン・ポーニィ役を務めていることが明らかになった。

【動画】斎藤さんのエイリアンっぷり!吹替本編映像

 地球に潜む宇宙人を監視するエージェントたちの活躍を描いた『メン・イン・ブラック』シリーズの第4弾として、敏腕だがいいかげんなH(クリス・ヘムズワース)とエリート新人M(テッサ・トンプソン)の新コンビの活躍を描く本作。今回公開されたのは、エージェントMが少しひねくれた歩兵エイリアン・ポーニィに勝手に忠誠を誓われてしまうシーンの吹替版映像だ。2017年の大ヒットアニメーション映画『SING/シング』のブタ役も好評だった斎藤の、何だか憎めないキュートなエイリアンぶりは必聴だ。

[PR]

 エージェントMの吹き替えは女優の今田美桜、エージェントHは声優の杉田智和が担当している。斎藤を含むグループ「吉本坂46」(秋元康プロデュースの乃木坂46・欅坂46に続く坂道シリーズ第3弾。メンバーは吉本興業グループに所属するタレントの中から選ばれた)は全員が本作の声優を務めるほか、日本語吹替版主題歌も担当する。(編集部・市川遥)

映画『メン・イン・ブラック:インターナショナル』は6月14日日米同時公開

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]