『アラジン』がV4!『スパイダーマン』新作は初登場2位に

映画週末興行成績

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
ジーニー最高! - (C) 2019 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

 土日2日間(6月29日~30日)の全国映画動員ランキングが7月1日に興行通信社から発表され、ディズニーの名作アニメーションを実写化した『アラジン』が4週連続1位と圧倒的な強さを見せた。

【動画】最高だぜ~!山ちゃんジーニーのマシンガントーク

 惜しくも初登場で2位となったのは、『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』。本作は、マーベルスタジオが展開する作品群マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)における“フェーズ3”を締めくくる作品で、『アベンジャーズ/エンドゲーム』のその後を描く。週末3日間(6月28日~30日)での観客動員数は66万9,304人、興行収入は10億994万9,700円を記録。配給のソニー・ピクチャーズ エンタテインメントは、最終興収40億円を超える見込みだと発表している。

[PR]

 3位には、先週2位だった岡田准一主演の『ザ・ファブル』がランクイン。4位には、女優の榮倉奈々と、お笑いコンビ・ANZEN漫才みやぞんあらぽんがゲスト声優を務める『それいけ!アンパンマン きらめけ!アイスの国のバニラ姫』が初登場という結果となった。

 ほか新作では、篠原涼子芳根京子が親子役で共演する『今日も嫌がらせ弁当』が8位、松坂桃李シム・ウンギョンがダブル主演のサスペンス・エンターテインメント『新聞記者』が10位となった。

 今週は『Diner ダイナー』『ワイルドライフ』『Girl/ガール』『いちごの唄』などが公開される。(編集部・梅山富美子)

【2019年6月29日~6月30日の全国映画動員ランキングトップ10(興行通信社調べ)】※()内は先週の順位

1(1)『アラジン』:4週目
2(初)『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』:1週目
3(2)『ザ・ファブル』:2週目
4(初)『それいけ!アンパンマン きらめけ!アイスの国のバニラ姫』:1週目
5(5)『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』:5週目
6(7)『劇場版 うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVEキングダム』:3週目
7(4)『メン・イン・ブラック:インターナショナル』:3週目
8(初)『今日も嫌がらせ弁当』:1週目
9(6)『コンフィデンスマンJP』:7週目
10(初)『新聞記者』:1週目

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]