ネタバレあり!『トイ・ストーリー4』のラストが衝撃!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
ウッディが…… - (C) 2019 Disney / Pixar. All Rights Reserved.

 ディズニー/ピクサーの大人気シリーズ最新作『トイ・ストーリー4』が大ヒット公開中。本作には「この結末は想像を超える」とキャッチコピーが付けられているように、ウッディがある決断を下す、そのラストはシリーズファンに衝撃を与えている。(以下、ネタバレあり)

【動画】チョコプラ声優うまい!『トイ・ストーリー4』吹き替えシーン

 “完ぺきな結末”と絶賛された『トイ・ストーリー3』から9年、前作で持ち主がアンディからボニーに移ったウッディやバズたちが、ボニーが幼稚園の工作で作ったおもちゃ、フォーキーが逃げ出してしまったことから、新たな冒険の旅に出る本作。その先でウッディは、かつて心を寄せ合う存在だった羊飼い人形のボー・ピープと出会い、その運命が大きく変わることになる。

[PR]

 「ウッディとアンディの物語は3で終わったけど、4ではウッディが新たな子供のもとで、一番のお気に入りではなくなってしまい、人生の目的をどのように見つけていくか」というアイデアが本作を作るきっかけだったと、プロデューサーのマーク・ニールセンは明かす。その言葉通り、これまで子供のそばにいることを大切にしてきたウッディだったが、本作のラストではボニーのもとに帰るバズたちに別れを告げ、外の世界で自由に生きるボーと残って新たな人生を歩むことを選ぶ。

 「初めからウッディとバズを別れさせるつもりだったわけではなかった。いくつものバージョンを考える中で、思いついたんだ。ウッディが大きな目的を持って、ボーと共に自分の道を行くという結末を考えたときに、これこそが一番素晴らしいエンディングだと思った。それからわれわれは最大限エモーショナルなエンディングにしようと決めたんだ」とマーク。

 ラストシーンについてネット上の反応はさまざまだが、マークは「今のところ、第5弾を作る予定はない。もし『トイ・ストーリー4』がシリーズの完結編になるなら、作り手としてウッディの物語を完結できたことに満足しているよ」と胸を張っていた。(編集部・中山雄一朗)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]