『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 Birds of Prey』来年3月日本公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
ハーレイ・クインらしいカラフルなポスター - (C) 2019 WBEI and c&TM DC Comics

 映画『Birds of Prey (and the Fantabulous Emancipation of One Harley Quinn)』の邦題が『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 Birds of Prey』に決まり、2020年3月20日に日本公開されることが明らかになった。

【動画】『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 Birds of Prey』予告編

 『スーサイド・スクワッド』でマーゴット・ロビーが演じた人気キャラクター、ハーレイ・クイン、そして彼女の新たな仲間たちを描く本作。原題はDCコミックの女性ヒーローチーム「バーズ・オブ・プレイ」が最初に来るものだったが、先日公開された海外版予告編はチームものと言うよりは“ハーレイ・クインの映画”になっていることがうかがえる仕上がりで、邦題も『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 Birds of Prey』とハーレイ・クインを前に押し出した感じになった。

[PR]

 そのほかの出演は、ジャーニー・スモレット=ベル(ブラックキャナリー役)、メアリー・エリザベス・ウィンステッド(ハントレス役)、ロージー・ペレス(レニー・モントーヤ役)、エラ・ジェイ・バスコ(カサンドラ・カイン役)、ユアン・マクレガー(ブラック・マスク役)など。ジョーカーと別れ新たな人生を歩み始めたハーレイが、“覚醒”を求めるワケありな女性たちと出会い、自由を勝ち取るためチームを組むことになる。

 気鋭の女性監督キャシー・ヤンがメガホンを取り、マーゴットは主演のみならずプロデューサーとしても映画を支えている。(編集部・市川遥)

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]