綾野剛『楽園』杉咲花、佐藤浩市ら迫真の演技合戦

映画『楽園』より
映画『楽園』より - (C) 2019「楽園」製作委員会

 『64-ロクヨン-』シリーズなどの瀬々敬久監督がメガホンを取った映画『楽園』が公開中。主演の綾野剛をはじめ、杉咲花村上虹郎柄本明佐藤浩市ら演技派のキャストたちが迫真の演技を重厚なストーリーの中で見せている。

【動画】めっちゃ不穏…『楽園』予告編

 本作は『悪人』『怒り』などの原作者である吉田修一による短編集「犯罪小説集」の中から「青田Y字路」と「万屋善次郎」という短編を、瀬々監督の脚本によって組み合わせている。ある地方都市のY字路で起きた幼女誘拐事件、その12年後に再び発生した少女行方不明事件、そして、Y字路へ続く集落で村八分にあった養蜂家にまつわる事件が描かれている。

[PR]

 『悪人』の妻夫木聡深津絵里、『怒り』の渡辺謙森山未來広瀬すず宮崎あおいなど吉田が原作の映画では数々の役者たちがその演技力を評価されてきた。『楽園』では綾野剛がY字路で起きた事件の容疑者として追い詰められていく青年・中村豪士役に挑み、12年という時の流れとともに豪士という人間の苦悩を体現している。綾野はインタビューで「原作を知る人が思っていたよりスゴかったと感じるのではなく、わかる! と共感していただく方が豊かだと思っています」と豪士へのアプローチについて話していた。

楽園
(C) 2019「楽園」製作委員会

 杉咲花は12年前の事件で行方不明になった少女と行方不明になる直前まで一緒にいた紡を演じている。罪悪感を抱えながら成長した傷ついた少女を熱演し、新境地を開いている。そしてこの映画にさらなる「重み」を加えるのがベテラン俳優の佐藤浩市だ。いつの間にか孤立してしまい、壊れ、正気を失っていく田中善次郎を怪演している。

 ほかにも紡の幼なじみの野上広呂役の村上虹郎、孫娘の失踪によって人生を狂わされる藤木五郎役の柄本明らの演技も鬼気迫るものがあり、一瞬も気が抜けないサスペンス映画をつくりあげている。(編集部・海江田宗)

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]