橋本環奈に返り血…!『シグナル100』戦慄の予告編!

映画『シグナル100』ポスタービジュアル
映画『シグナル100』ポスタービジュアル - (C) 2020「シグナル100」製作委員会

 橋本環奈が主演を務める映画『シグナル100』より、予告編映像とポスタービジュアルが公開された。映像には、返り血を浴びる橋本の姿など、衝撃の場面が切り取られている。

【動画】橋本環奈がデスゲームに挑む!『シグナル100』予告編

 同名の人気コミックを原作に、担任教師によって“自殺催眠”をかけられた36人の生徒たちによる、生死を賭けた絶望のデスゲームを描く本作。主人公・樫村怜奈役を務める橋本のほか、小関裕太瀬戸利樹甲斐翔真中尾暢樹ら若手人気キャストが生徒役で出演する。

[PR]

 今回公開された予告編は、樫村をはじめとするクラスメートたちの青春感あふれる日常の風景からスタート。しかし、そこから一転、担任教師の下部(中村獅童)が仕掛けた催眠によって、教室は恐怖の渦に飲み込まれていく。窓から飛び降りる者、花瓶を自分の頭に打ちつける者、自らの首を切りつける者……自殺の連鎖に生徒たちの悲鳴が上がる様子が映し出される。

 また、本作の主題歌に、2020年1月にメジャーデビューが決定している新人アーティストyukaDD(;´∀`)(ユカディーディー)の「Carry On」が使用されることも決定。今回の予告で、その一部を聞くことができる。(編集部・大内啓輔)

映画『シグナル100』は2020年1月24日より公開

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]