ベン・ウィショーのQ再び!『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』日本版キャラポスター一挙

ベン・ウィショー演じるQ!
ベン・ウィショー演じるQ!

 映画『007』シリーズ最新作『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』の日本版キャラクターポスターが一挙6枚公開された。『ボヘミアン・ラプソディ』のラミ・マレック演じる敵、『キャプテン・マーベル』のラシャーナ・リンチ演じる「00(ダブルオー)」のコードネームを持つ女性エージェント、『ブレードランナー 2049』のアナ・デ・アルマス演じるパロマら新キャラクターに加え、秘密兵器開発担当として振り回されながらもジェームズ・ボンドを健気に支えるQ(ベン・ウィショー)も再び顔を見せている。

【画像】日本版キャラクターポスター全6枚

 もちろんダニエル・クレイグ演じるボンドと、前作でボンドと恋仲になったマドレーヌ(レア・セドゥ)をフィーチャーしたポスターもある。

[PR]

 Qに関して言えば、プロデューサーのバーバラ・ブロッコリは「Qはこの映画でも最高の役で、ボンドとの絡みがたくさんある」とクランクイン直前にシネマトゥデイが行ったインタビューで明かしており、本作をもってボンド引退を表明しているダニエルと、ベンの掛け合いにも期待がかかるところ。前作でその存在が明らかになったQの愛猫たちも登場する予定だという。

 『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』は、スパイの仕事を離れてジャマイカに移り住んだボンドの平穏な暮らしが破られるところから始まる。旧友のCIA職員から“誘拐された科学者の救出”を依頼されたボンドは、危険な新テクノロジーで武装するミステリアスな悪役と対峙することに……。ドラマ「TRUE DETECTIVE」シリーズなどのキャリー・フクナガ監督がメガホンを取った。(編集部・市川遥)

映画『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』は4月10日より全国公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]