『パラサイト 半地下の家族』が国際長編映画賞!脚本賞に続く快挙

第92回アカデミー賞

国際長編映画賞を受賞した『パラサイト 半地下の家族』
国際長編映画賞を受賞した『パラサイト 半地下の家族』 - (C) 2019 CJ ENM CORPORATION, BARUNSON E&A ALL RIGHTS RESERVED

 第92回アカデミー賞授賞式が10日(現地時間9日)、米ロサンゼルスのドルビー・シアターで行われ、ポン・ジュノ監督の『パラサイト 半地下の家族』が、国際長編映画賞(旧:外国語映画賞)を受賞した。脚本賞で韓国初となるオスカーをもたらしてから、すぐさま2つ目の受賞を果たした。

『パラサイト』ポン・ジュノ監督&ソン・ガンホ、ユーモアは本能から生まれる【動画】

 『パラサイト 半地下の家族』は、半地下住宅に暮らす全員無職の貧しい一家の長男(チェ・ウシク)が、裕福な社長一家の家庭教師になったことから起きる騒動を描いた作品。学生時代に家庭教師をしていたジュノ監督の実体験を基に、格差社会というテーマをブラックユーモアを交えて活写し、ネタバレ厳禁のストーリー展開で多くの観客を魅了した。

[PR]

 昨年5月の第72回カンヌ国際映画祭では、韓国映画初となる最高賞パルムドールを受賞。その後も、第77回ゴールデン・グローブ賞外国語映画賞、第26回全米映画俳優組合賞(SAG賞)キャスト賞、英国アカデミー賞外国語映画賞・脚本賞など、オスカー前哨戦で圧倒的な存在感を示した。

 国際長編映画賞にはその他、『コーパス・クリスティ(英題) / Corpus Christi』(ポーランド)、『ハニーランド 永遠の谷』(北マケドニア)、『ペイン・アンド・グローリー』(スペイン)、『レ・ミゼラブル』(フランス)がノミネートされていた。(編集部・倉本拓弥)

第92回アカデミー賞授賞式は、2月10日(月)午前8時30分よりWOWOWプライムにて放送中(夜9時よりリピート放送)

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]