声優・森川智之、近年のアフレコ事情を告白

イベントに出席した森川智之
イベントに出席した森川智之

 声優の森川智之が17日、都内で行われた映画『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY』(3月20日公開)の公開直前イベントに登壇し、昔とは様変わりした今のアフレコ事情を明かした。この日は、映画コメンテーターのLiLiCo、アメコミに詳しい映画ライターの杉山すぴ豊も出席した。

可愛い!LiLiCoのハーレイ・クイン風ファッション【画像】

 『スーサイド・スクワッド』に登場したキャラクター、ハーレイ・クイン(マーゴット・ロビー)が主人公の本作。森川は、本作でハーレイを執拗に狙う強敵ブラックマスク(ユアン・マクレガー)の吹き替えを担当している。

[PR]

 『スター・ウォーズ』シリーズや『ドクター・スリープ』などでユアンの吹き替え声優を務めている森川は、「ユアンはイギリスの俳優さんだから、正統派で正義感がある芝居や役柄が多いイメージがあるんですけど、今回は振り切れてますよね。ヤバいくらい悪に徹しているので、そこを楽しみにしていてもらえたら」と本作でのユアンの悪役ぶりを紹介。

 アフレコ中、ユアンが「遊んでいる」と感じた森川は、「楽しみながら撮影したんじゃないかな。スクリーンを観て伝わってきました」と話すと、ユアンにつられて自身も「遊びたくなった」と回顧。ところが、「昔の吹き替えは(声優がオリジナル俳優を)飛び抜けちゃうことが多かったけど、今はあまり自分を出すと怒られちゃう」とアフレコ事情を明かしつつ、「そこは(オリジナルを)尊重しながら、ユアンの遊びに忠実に」と説明した。

 するとLiLiCoは、「じゃあ、私ハーレイ・クインはダメだわ。LiLiCoが出ちゃう。声優の希望を持つのやめます」と人知れず抱いていたハーレイの吹き替え声優願望を断念。イベント会場で購入したハーレイのレプリカバットを持参し、派手なパンツや靴を身に付けたLiLiCoは、ハーレイ風のいで立ちをしているだけで大満足の様子だった。

[PR]

 この日は、『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒』の撮影で実際に使用された衣装2点と、第92回アカデミー賞で主演男優賞・作曲賞を受賞した『ジョーカー』より、主人公アーサーの衣装も登場。さらに、ハーレイ・クインの吹き替えを担当した声優・東條加那子から「キュートでクレイジーなハーレイをもう一度演じられてうれしいです。しかも主役だなんてすごく光栄です。ハーレイは演じていてとても楽しいのでアドレナリン出まくり。皆さん、よろしくお願いします」とメッセージも寄せられた。(取材:錦怜那)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]