潜水艦アクション『ハンターキラー』4月3日から4DX上映決定

本当に傾く『ハンターキラー 潜航せよ』より
本当に傾く『ハンターキラー 潜航せよ』より - (C) 2018 Hunter Killer Productions, Inc.

 昨年4月に日本公開された、ジェラルド・バトラー主演の潜水艦アクション『ハンターキラー 潜航せよ』が、4月3日より全国各地で4DX上映されることが決定した。

映画『ハンターキラー 潜航せよ』4DX上映予告編

 本作は、ロシア近海で姿を消した米海軍原子力潜水艦の捜索に向かった、攻撃型原潜“ハンターキラー”のジョー・グラス艦長(ジェラルド)と乗組員の奮闘を描くアクション大作。「潜水艦モノにハズレなし」の例にもれず、ロシア海域で展開する手に汗握る駆け引きと、ロシア国内の陰謀に巻き込まれたネイビーシールズ隊員たちの戦いが巧みに交差するスリリングな物語が評判を呼び、日本でも多くのファンを獲得した。

[PR]

 陸・海・空で展開するアクションは4DX上映にうってつけ。海外で4DXバージョンの上映があることを知ったファンからは、日本での上映実施を求める声が後を絶たなかったといい、公開から1年越しにその声が実現する運びとなった。

 上映は全国47館の4DX対応劇場でスタート。今後、上映劇場が増える可能性もあるといい、最新情報は映画オフィシャルサイトの劇場情報で更新される。(編集部・入倉功一)

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]