「おちょやん」千代と栗子が対立してしまう…12月1日のあらすじ

バチバチ…
バチバチ… - (C) NHK

 連続テレビ小説「おちょやん」(月~土、NHK総合・午前8時~ほか)が12月1日に第2回が放送される(以下、今後のあらすじに触れています)。

新しい母親である栗子がやってくるが…「おちょやん」第2回【写真】

 連続テレビ小説103作目となる「おちょやん」は、大阪の南河内の貧しい家に生まれた竹井千代(杉咲花)が、女優への道を駆け上がる姿を描く物語。11月30日にスタートし、現在は第1週「うちは、かわいそやない」が放送されている。

[PR]

 飲んだくれの父テルヲ(トータス松本)と弟ヨシヲと3人で暮らしていた千代(毎田暖乃)。テルヲが新しい母親である栗子(宮澤エマ)を連れて帰ったことで、小学校に通えると喜ぶ千代だが、栗子はテルヲ以上に朝寝坊で、寝ているばかりで家事については何もしない。

 そんななか、千代が弟ヨシヲのために学校から持ち帰ったおはぎを栗子が横取りしたことをきっかけに、ますます対立してしまう二人。その夜、テルヲは血相を変えて家を飛び出すが、そのとき栗子は……。(編集部・大内啓輔)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]