マーベル・スタジオ社長、MCUは5~6年先まで計画済み!

今週のマーベル

MCUフェーズ4以降もすで企画中!
MCUフェーズ4以降もすで企画中! - Walt Disney Studios Motion Pictures / Photofest / ゲッティ イメージズ

 マーベル・スタジオ社長が明かしたマーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)の今後など、今週(1月11日~15日)起きたマーベルに関する出来事を振り返ります。(編集部・倉本拓弥)

マーベル・スタジオ社長、MCUは「5~6年先まで計画済み」

ケヴィン・ファイギ
マーベル・スタジオ社長のケヴィン・ファイギ - Jesse Grant / Getty Images for Disney

 15日より配信となったドラマシリーズ「ワンダヴィジョン」で開幕したMCUフェーズ4。マーベル・スタジオ社長のケヴィン・ファイギは、MCUの今後について「具体性にばらつきはあるが、我々がアナウンスしたことの5~6年先についても常に考えている」とColliderのインタビューで明かしました。フェーズ4以降で、デッドプールやファンタスティック・フォーといった、フォックスのヒーローもMCUに合流していくなか、ファイギはX-MENについても「しっかり話し合いを重ねているところです。登場時期や場所についても手応えを感じています」と進捗を明かしています。

クリス・エヴァンス、MCU復帰か 本人は「初耳」

キャプテン・アメリカ
クリス・エヴァンスのキャップ再び!? - Walt Disney Studios Motion Pictures / Photofest / ゲッティ イメージズ

 『アベンジャーズ/エンドゲーム』でキャプテン・アメリカ役を卒業したクリス・エヴァンスが、再びMCU作品に出演する形で交渉中だと、Deadlineが独占で報じました。クリスは少なくとも1作品でキャプテン・アメリカを再演し、2本目に出演する可能性もあるそうで、『スパイダーマン:ホームカミング』などにおけるアイアンマン/トニー・スタークと似た役割を務めるとのこと。実現すればファン待望の復帰となりますが、クリス本人は自身のTwitterに「僕も初耳だ」と投稿しています。

『デッドプール』第3弾はR指定のMCU作品!

『デッドプール』
俺ちゃん、やっとMCU入り! - Twentieth Century Fox / Photofest / ゲッティ イメージズ

 マーベル・スタジオで企画が始動した『デッドプール』シリーズ第3弾が、R指定のMCU作品として製作されると、スタジオCEOのケヴィン・ファイギがColliderに語りました。現在は、主演のライアン・レイノルズ監修のもと、脚本作業に取り掛かっているそうで、アニメ「ボブズ・バーガー(原題) / Bob's Burgers」などのウェンディー&リジー・モリノー姉妹が執筆しています。ライアンが多忙なため、撮影は早くて2022年以降になると見られており、ファイギは「繰り返すようですが、MCUにおいて(デッドプールは)非常に特異なキャラクターであり、ライアンは計り知れない力を持った俳優です。そんな彼がキャラクターに命を吹き込むさまを見るのは、とにかく素晴らしいことです」と語っています。

[PR]
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]