TEAM NACSが戦隊ヒーローに挑戦!結成25周年WOWOWコラボ番組で実現

ピンクは誰がやるのか TEAM NACS
ピンクは誰がやるのか TEAM NACS

 演劇ユニット・TEAM NACS森崎博之安田顕戸次重幸大泉洋音尾琢真)の結成25周年と、WOWOWの開局30周年を記念する特別番組「がんばれ!TEAM NACS」内にて、メンバーが戦隊ヒーローものに挑むことが明らかになった。

非常に楽しそうな40代たち「ハナタレナックス」のTEAM NACS

 同番組は TEAM NACS の出身地である北海道を盛り上げる応援企画でもあり、連日、5人が一丸となって撮影に臨んだ渾身のプログラム。あまりに破格のスケールに、メンバーから「WOWOWは本当に何を考えているんだ!」「お金かけすぎじゃない?」といった意見が続出したというが、その全貌は明かされていない。

[PR]

 そんな期待の番組内で、メンバーたちが戦隊ヒーローに挑戦。「バック・トゥ・ザ・戦隊・フューチャーズ」と題されたこの作品は、メンバーの音尾が、学生時代から温めていた企画を、自らの初監督で実現したもの。誰もが知る名作映画にオマージュをささげたヒーローで「とんでもないゲストがとんでもない姿で参戦している」とのこと。続報は2月3日の早朝に明かされるという。

 いまだ多くが謎のベールに包まれた「がんばれ!TEAM NACS」だが、全9話での放送が正式決定。3月7日に「episode1」が、14日に「episode2」が先行放送・配信される。

 演出はNHKで大河ドラマ「篤姫」「外事警察」などを手掛けた堀切園健太郎。作家は「山田孝之の東京都北区赤羽」「タモリ倶楽部」などの竹村武司。音楽は「全裸監督」などの岩崎太整。撮影は『シン・ゴジラ』などの山田康介が担当。撮影にはカメラ数台が導入され、それぞれ『グッドバイ~嘘からはじまる人生喜劇~』の相馬大輔をはじめ、古長真也神田創榊原直記など、大泉が「まるで映画撮影界のアベンジャーズだな!!」と称するメンバーが集結している。(編集部・入倉功一)

WOWOWオリジナル「がんばれ!TEAM NACS」は3月7日(日)・14日(日)episode1・2先行放送・配信スタート(夜11時~/episode1無料放送・配信)/初夏、本放送・配信スタート(全9話)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]