吹っ飛ぶダニエル・ラドクリフ!『ガンズ・アキンボ』両手拳銃で必死のカーチェイス!

こんなラドクリフを見る日が来るとは!? 『ガンズ・アキンボ』より
こんなラドクリフを見る日が来るとは!? 『ガンズ・アキンボ』より - (C) 2019 Supernix UG (haftungsbeschrankt). All rights reserved.

 『ハリー・ポッター』シリーズのダニエル・ラドクリフが、命がけのデスゲームに参加させられるオタク男を演じたアクション映画『ガンズ・アキンボ』の本編映像が公開され、常識破りのカーチェイスシーンの一端が明らかになった。

映画『ガンズ・アキンボ』本編アクションシーン

 本作でダニエルが演じるのは、仕事も恋も絶不調のオタクなゲームプログラマー、マイルズ。憂さ晴らしのため、人間同士の殺し合いゲームを実況する闇サイト「スキズム」を荒らしまくっていた彼は、怒った管理者によってボルトで両手に拳銃を固定されたうえに元恋人を拉致され、24時間以内にスキズム最強の殺し屋・ニックスを倒すという“ムリゲー”に強制参加させられる。

[PR]

 公開された本編映像は、逃げるマイルズと、彼を追うニックスが繰り広げるカーチェイスシーン。拳銃が固定された両手で必死にハンドルを操るマイルズに対して、バイクを駆るニックスは、街中であろうとかまわず銃を乱射。さらにマイルズの車に乗り上げると、後輪でフロントガラスを粉砕し、そのまま彼を押し潰そうとする。ゲームオーバーかと思われた瞬間、マイルズの車は対向車と正面衝突。フロントを突き抜けて宙を舞うマイルズをスローモーションで捉えた、シュールな瞬間が切り取られている。

 メガホンを取ったジェイソン・レイ・ハウデン監督は、WETAデジタルなどのVFX工房に所属し、VFXアーティストとして『ロード・オブ・ザ・リング』や『アベンジャーズ』などに携わった人物。大作で培った技術とセンスを詰め込んだ、奇想天外なアクションを期待させる映像に仕上がっている。

 マイルズに迫る殺し屋ニックスは、ヒューゴ・ウィーヴィングの姪で、『レディ・オア・ノット』『ビルとテッドの時空旅行 音楽で世界を救え!』など話題作への出演が続くサマラ・ウィーヴィングが演じる。(編集部・入倉功一)

映画『ガンズ・アキンボ』は2月26日よりTOHO シネマズ日比谷ほか全国公開

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]