山田杏奈、作間龍斗、芋生悠、衝撃の三角関係…『ひらいて』特報映像

映画『ひらいて』ティザービジュアル
映画『ひらいて』ティザービジュアル - (C) 綿矢りさ・新潮社/「ひらいて」製作委員会

 山田杏奈作間龍斗HiHi JetsジャニーズJr.)、芋生悠らが出演し、芥川賞作家・綿矢りさの小説を映画化する『ひらいて』(2021年10月公開予定)より、特報映像およびティザービジュアルが公開された。

【動画】恋心が暴走…『ひらいて』特報

 高校生の思いつめた恋心、暴走する想いを描き、人間の根源的な愛を問う綿矢の小説「ひらいて」を、26歳の監督・首藤凜による脚本・監督にて映画化する本作。優等生でビジュアルも良く人気者の少女の熱い恋心が、片思い相手の恋人にまで向き、恋の三角関係にとどまらない方向へと進んでいくさまを描く。

[PR]

 特報映像では主人公・木村愛(山田)が、片思いの相手・西村たとえ(作間)に近づいていく様子が捉えられている。愛はたとえへの気持ちを加速させていくなか、彼に秘密の恋人・新藤美雪(芋生)がいることを知る。自分だけが彼の魅力を知っていると思っていた愛の恋心は暴走し始め、彼の恋人である美雪にまで近づき2人の関係を壊そうと企む。次第に2人との距離を縮めていく愛だったが、その関係は衝撃の展開へと向かっていく。映像の最後には、愛をそっと抱き寄せるたとえの姿や、「私のものになってくれないなら、嫌いでいい」と訴える愛の切実な思いも切り取られている。

『ひらいて』
映画『ひらいて』ティザービジュアル - (C) 綿矢りさ・新潮社/「ひらいて」製作委員会

 また、あわせて公開されたティザービジュアルでは、愛、たとえ、美雪それぞれが哀愁漂う表情を浮かべており、愛の中で変わりゆく心情を表すコピーが添えられている。

『ひらいて』
映画『ひらいて』ティザービジュアル - (C) 綿矢りさ・新潮社/「ひらいて」製作委員会

 本作には山田らのほか、山本浩司河井青葉木下あかり板谷由夏田中美佐子萩原聖人らが出演する。(編集部・小山美咲)

映画『ひらいて』特報予告/10月全国ロードショー » 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]