今夜『ゴーストバスターズ』地上波初!吹き替え声優は?

地上波初放送
地上波初放送 - (C) 2016 Columbia Pictures Industries, Inc. All Rights Reserved.

 映画『ゴーストバスターズ』(2016)が今夜(12日21時~)、フジテレビ系・土曜プレミアムにて地上波初放送される(一部地域を除く)。ここでは、気になる日本語吹き替え声優や、あらすじを紹介する。

【画像】1984年の元祖『ゴーストバスターズ』

 1984年に大ヒットした『ゴーストバスターズ』を、女性を主人公にしてリブートした本作。ニューヨークを舞台に、個性豊かな4人組が幽霊退治を行う新生ゴーストバスターズとなって、ゴーストたちに立ち向かっていく。監督は『ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプラン』のポール・フェイグ

[PR]

あらすじは?

 コロンビア大学の物理学博士エリン・ギルバートは、大学の終身雇用の審査を控え、日夜研究を重ねていた。しかし、なりゆきで旧友のアビー・イェーツと共にゴースト調査を行ったことで、大学を一方的に解雇されてしまう。2人はその知識と技術を活かすため、“幽霊退治”を行う会社「ゴーストバスターズ」を起業するが……。

吹き替え声優は?

 エリン(クリステン・ウィグ)の声を担当するのは、お笑い芸人の友近。超常現象の研究に没頭しているアビー(メリッサ・マッカーシー)は、渡辺直美

 アビーの相棒で優秀なエンジニアのジリアン・ホルツマン(ケイト・マッキノン)は、アニメ「進撃の巨人」ハンジ・ゾエ役などで知られる朴路美(路は王へんに路が正式表記)。地下鉄の職員からゴーストバスターズの仲間入りをするパティ・トラン(レスリー・ジョーンズ)は、アニメ「おそ松さん」母・松野松代役などのくじら

 ゴーストバスターズの受付担当ケヴィン(クリス・ヘムズワース)は、トム・クルーズの日本語吹き替えでおなじみの森川智之。ゴーストバスターズと対峙することになるローワン・ノース(ニール・ケイシー)は、アニメ映画『AKIRA』の主人公・金田正太郎役などで知られる岩田光央

[PR]

 オルドリッチ家のツアーガイドであるギャレット(ザック・ウッズ)は近藤隆、オルドリッチ家の研究者エド・マルグレイヴ(エド・ベグリー・Jr)は野島昭生

 マーティン・ハイス博士(ビル・マーレイ)は安原義人、ブラッドリー市長(アンディ・ガルシア)は石塚運昇、レベッカ・ゴーリン博士(シガーニー・ウィーヴァー)は駒塚由衣が務めた。

 なお、今年はシリーズの新作となる『ゴーストバスターズ/アフターライフ』の公開が予定されている。(編集部・小松芙未)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]