エドガー・ライト×アニャ・テイラー=ジョイのサイコホラーが今冬公開!

『ラストナイト・イン・ソーホー』は今冬日本上陸!
『ラストナイト・イン・ソーホー』は今冬日本上陸! - (C) 2021 FOCUS FEATURES LLC. ALL RIGHTS RESERVED

 『ベイビー・ドライバー』のエドガー・ライト監督と、『スプリット』「クイーンズ・ギャンビット」で注目を浴びた女優のアニャ・テイラー=ジョイがタッグを組んだ映画『ラストナイト・イン・ソーホー』が、今冬全国公開されることが明らかになった。

注目の美女!アニャ・テイラー=ジョイ【写真】

 本作は、「ロンドンの街を深夜に何度も歩き回って夢見たものです。自分が住んでいる現代のロンドンだけでなく、60年代のロンドンにも魅力を感じています。音楽やファッションだけでなく、当時のドラマやサイコ・ホラーというジャンルからもインスピレーションを得た部分もあります」というライト監督が、60年代のロンドンとホラー映画への愛を込めて贈るタイムリープ・サイコ・ホラー。

[PR]

 アニャと『ジョジョ・ラビット』のトーマシン・マッケンジーが演じるのは、ロンドンの異なる時代に存在する二人の若い女性。ある恐ろしい出来事によって、この二人が抱く夢と恐怖がシンクロしていくさまが描かれる。

 タイトルにもなっているロンドンの“ソーホー”という街について、ライト監督は「今作の重要な要素の一つ。私が愛し、時に恐れている場所であり、長年に渡って自分の作品に登場させたいと思っていた場所」と語っており、長年温めてきた監督の思いがどんな形で作品に反映されているのか期待が高まる。(須田璃々)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]