大人の青春を描く…ジュリアン・ムーア主演『グロリア 永遠の青春』12.3に日本公開が決定

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
いくつになっても人生は楽しめる!
いくつになっても人生は楽しめる! - (C) 2018 GLORIA FILM DISTRIBUTION, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

 女優のジュリアン・ムーアが主演する『GLORIA BELL(原題)』の邦題が『グロリア 永遠の青春』に決定し、12月3日に公開されることが明らかになった。あわせてポスタービジュアルも公開された。

【写真】ジュリアンと夫のバート・フレインドリッチ監督のツーショット

 本作は、セバスティアン・レリオ監督作『グロリアの青春』(2013)を、ジュリアンがリメイクを熱望したことにより、レリオ監督自身がハリウッドの豪華キャストを迎えて生まれ変わらせた大人のロマンティック・ラブストーリー。年齢を重ねることに戸惑いを感じながらも、人生を自由に生きたいと願うグロリアの姿を描く。恋人役には『トランスフォーマー』シリーズなどのジョン・タトゥーロがふんする。

 公開されたポスタービジュアルには、ロサンゼルスの夜景を背景に、人生を楽しんでいるかのような笑顔を見せるグロリアの姿が映る。「いくつになっても、恋はわたしを輝かせる。」というキャッチコピーには、年齢を重ねても、恋や仕事を全力で楽しむ主人公の前向きなメッセージが込められている。(今井優)

[PR]
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]