シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

「セバスティアン・レリオ」の映画関連情報

検索語: 話題のキーワード

作品情報 (全3件)

ロニートとエスティ 彼女たちの選択
ナオミ・オルダーマンの自伝的作品を原作にしたドラマ。ユダヤコミュニティーで生まれ育った2人の女性が惹(ひ)かれ合う。監督は『ナチュラルウーマン』などのセバスティアン・レリオ...
2020年2月7日公開
ナチュラルウーマン
『グロリアの青春』などのセバスティアン・レリオが監督と脚本を担当した人間ドラマ。最愛の恋人をなくし、いわれのない偏見や差別にさらされながらも誇り高く生きるトラン...
2018年2月24日公開
グロリアの青春
結婚や子育て、離婚を経験したキャリアウーマンの58歳の女性をヒロインに、新しいパートナー、息子や娘との関係を赤裸々に描くチリ発のヒューマンドラマ。仕事をこなし、余...動に出るまでをつづる。監督は、チリの新星セバスティアン・レリオ。主演のパウリーナ・ガルシアは中年の恋愛...
2014年3月1日公開

特集・連載記事 (全2件)

【第67回ベルリン国際映画祭】第67回ベルリン国際映画祭コンペティション部門18作品紹介
!ベルリン国際映画祭 2月9~19日(現地時間)に開催される第67回ベルリン国際映画祭のコンペティション部門18作品を紹介(コンペティション外を除く)。今年の審査委員長は... !ベルリン国際映画祭: <最優秀脚本賞>セバスティアン・レリオ&ゴンサロ・マサ『ア・ファンタスティック...
2017年2月5日掲載
【第63回ベルリン国際映画祭】コンペティション部門全19作品を紹介!
!ベルリン国際映画祭 2月7~17日(現地時間)に、第63回ベルリン国際映画祭が開幕する。今年の審査委員長は、ウォン・カーウァイ監督。コンペティション部門に選出された全...ア)★ 【制作国】チリ、スペイン 【監督】セバスティアン・レリオ 【キャスト】パウリナ・ガルシア、セルヒ...
2013年2月1日掲載

映画ニュース (全8件)

本能的に求め合う美女2人のラブシーン「最高だった」主演女優が明かす舞台裏
レイチェル・ワイズとレイチェル・マクアダムスが愛し合う二人を熱演した映画『ロニートとエスティ 彼女たちの選択』(2月7日公開)のラブシーンカットが公開された。 英作...映画賞を受賞した『ナチュラルウーマン』のセバスティアン・レリオ監督。 ![ロニートとエスティ](f.jpg "")...
2020年1月21日掲載
【全米ボックスオフィス考】『ゲット・アウト』監督の新作ホラー、特大ヒットで首位デビュー!
先週末3月22日~3月24日の全米ボックスオフィスランキングが発表され、『ゲット・アウト』のジョーダン・ピール監督が手掛けたホラー映画『アス(原題) / Us』が興行収入7...グロリアの青春』(チリ・スペイン合作)のセバスティアン・レリオ監督が自ら手掛けた同作のハリウッド版で、...
2019年3月26日掲載
注目のオスカー監督、最新作はユダヤ教コミュニティーで苦悩するレズビアンカップルの物語
映画『ナチュラルウーマン』でアカデミー賞外国語映画賞を受賞したセバスティアン・レリオ監督が、初めて英語で手掛けた話題作『ディスオベディエンス(原題) / Disobedie...
2018年4月26日掲載
オスカー初ノミネートに近いトランスジェンダー女優の名演!
2017年のベルリン国際映画祭で銀熊賞(最優秀脚本賞)を受賞した映画『ナチュラルウーマン』から予告編が公開され、トランスジェンダー女優として初のオスカーノミネートも...る人々の心理を描きあげたのは、チリ出身のセバスティアン・レリオ監督。(編集部・石神恵美子) 映画『ナチ...
2017年12月10日掲載
【第67回ベルリン国際映画祭】今年のベルリン映画祭受賞作の見どころは?畜殺場舞台のラブストーリーからフィンランドの巨匠の新作まで
第67回ベルリン国際映画祭のコンペティション部門で金熊賞、銀熊賞を受賞した作品の見どころを、受賞者会見でのコメントと共に振り返ってみたい。(取材・文:山口ゆかり / ...ウーマン(英題) / A Fantastic Woman』のセバスティアン・レリオ(監督兼任)とゴンサロ・マサが受賞。恋人...
2017年2月26日掲載
【第67回ベルリン国際映画祭】金熊賞はハンガリー作品!畜殺場舞台の奇妙なラブストーリー
現地時間18日、第67回ベルリン国際映画祭コンペティション部門の受賞結果が発表され、最高賞にあたる金熊賞をハンガリー映画『オン・ボディー・アンド・ソウル(英題) / O...、ドイツ、フランス 銀熊賞−最優秀脚本賞 セバスティアン・レリオ&ゴンサロ・マサ『ア・ファンタスティック...
2017年2月19日掲載
ベルリン銀熊賞受賞!チリのベテラン女優パウリーナ・ガルシアが初来日!
映画『グロリアの青春』で第63回ベルリン国際映画祭銀熊賞(女優賞)を獲得したチリのベテラン女優パウリーナ・ガルシアが22日、都内で行なわれた同作のトークイベントに出...ルかつ繊細に描く感動ドラマ。チリの俊英、セバスティアン・レリオ監督がメガホンを取る。 グロリア役につい...
2014年1月22日掲載
【第63回ベルリン国際映画祭】金熊賞はルーマニア映画に!東欧勢が躍進
現地時間16日、第63回ベルリン国際映画祭授賞式が開催され、コンペティション部門の最高賞にあたる金熊賞には、カリン・ピーター・ネッツァー監督の映画『チャイルズ・ポー...ガルシア『グロリア(原題) / Gloria』(セバスティアン・レリオ監督)−チリ、スペイン 銀熊賞−最優秀男...
2013年2月17日掲載