ADVERTISEMENT

『トランスフォーマー/ビースト覚醒』新生オートボット集合!車両が初公開

G1にオマージュを捧げたデザイン! - 画像はスティーヴン・ケイプル・Jr監督公式Instagramのスクリーンショット
G1にオマージュを捧げたデザイン! - 画像はスティーヴン・ケイプル・Jr監督公式Instagramのスクリーンショット

 映画『トランスフォーマー』シリーズ最新作『トランスフォーマー/ビースト覚醒』のメガホンを取るスティーヴン・ケイプル・Jr監督が現地時間7日、映画に登場する車両を自身の公式Instagramで初公開した。

【画像】スピンオフではフォルクスワーゲン(ビートル)だったバンブルビー

 『トランスフォーマー/最後の騎士王』以来4年ぶりとなるシリーズ最新作は、1994年のニューヨークなどが舞台。人気CGアニメーション「ビーストウォーズ 超生命体トランスフォーマー」の要素を取り入れ、オートボットのほか、彼らが立ち向かうことになるテラーコンが登場する。

ADVERTISEMENT
強そう…新たな勢力・テラーコン - 画像スティーヴン・ケイプル・Jr監督公式Instagramのスクリーンショット

 公開された2枚の画像のうち、1枚はケイプル・Jr監督を中心に新生オートボットが集結。バンブルビーの車種はスピンオフのフォルクスワーゲン(ビートル)からカマロに戻り、司令官オプティマス・プライムもアニメ初期にオマージュを捧げる形でリニューアル。キャラクター名は不明だが、新メンバーらしき車両も映っている。また、もう1枚にはテラーコンの車両が並んでおり、同作への登場が決定しているテラーコンのリーダー・スカージや、ナイトバードと思わしき車両が確認できる。

 主人公の元兵士ノア役は『イン・ザ・ハイツ』のアンソニー・ラモス。博物館で遺物を研究する女性エレーナを『プロジェクト・パワー』のドミニク・フィッシュバックが演じるほか、新キャラクター・オプティマスプライマルの声を『ヘルボーイ』のロン・パールマンが務める。全米公開は2022年6月24日、日本でも2022年公開予定。(編集部・倉本拓弥)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

ADVERTISEMENT