ADVERTISEMENT

今夜20日、トム・クルーズ『トップガン』放送!キャスト&吹替え声優は?

熱い青春ドラマ…!
熱い青春ドラマ…! - Paramount Pictures / Photofest / ゲッティ イメージズ

 トム・クルーズ主演の映画『トップガン』(1986)が、フジテレビ系土曜プレミアムにて今夜20日よる9時から放送される(※「SMBC日本シリーズ2021 第1戦オリックス×ヤクルト」延長の際、放送時間繰り下げの場合あり)。本作のキャストと、日本語吹替え声優を振り返りたい。

カッコよすぎ!約35年前のトム・クルーズ【写真】

 本作は、「トップガン」と呼ばれるエリート・パイロット養成機関に集まった訓練生たちによる熱い青春ドラマを描いた作品。トム演じる主人公のマーヴェリックが、パイロットとして、一人の人間として成長してく姿は多くの人を魅了した。

ADVERTISEMENT

 マーヴェリックが一目で恋に落ちる女性教官チャーリー役を『告発の行方』(1988)のケリー・マクギリス、マーヴェリックのライバルとなるアイスマン役を『ドアーズ』(1991)、『バットマン フォーエヴァー』(1995)などで知られるバル・キルマー、マーヴェリックの相棒グース役をドラマ「ER 緊急救命室」のアンソニー・エドワーズ、訓練生たちを指導するバイパー役を『M★A★S★H マッシュ』(1970)、『愛と喝采の日々』(1977)のトム・スケリットが担った。また、ラブコメの女王メグ・ライアンが、グースの妻キャロルを演じた。

10
『トップガン』(1986) - Paramount Pictures / Photofest / ゲッティ イメージズ

 日本語吹替え版では、マーヴェリック役を森川智之、チャーリー役を安藤麻吹、アイスマン役を東地宏樹、グース役を平田広明、バイパー役を小川真司と豪華声優陣が担当する。

 なお、続編『トップガン マーヴェリック』が、2020年に公開予定だったが新型コロナウイルスの影響で延期となっている。(編集部・梅山富美子)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

ADVERTISEMENT