ADVERTISEMENT

『トップガン』続編、中村悠一・内田真礼らが若きパイロットに!吹替声優発表

アイスマン役は東地宏樹! 『トップガン マーヴェリック』日本語吹き替え声優
アイスマン役は東地宏樹! 『トップガン マーヴェリック』日本語吹き替え声優 - (C) 2022 Paramount Pictures Corporation. All rights reserved.

 トム・クルーズをスターダムにのし上げた出世作『トップガン』の続編『トップガン マーヴェリック』の日本語吹き替えキャストが決定。主人公マーヴェリック(トム・クルーズ)役の森川智之が、本物の戦闘機が並ぶ滑走路で声優陣を発表する、特別映像が公開された。

映画『トップガン マーヴェリック』特別映像

 『トップガン』(1986)は、エリートパイロット養成機関“トップガン”を舞台に、型破りなパイロットのマーヴェリック (トム)をはじめとする若者たちの熱き友情と戦いを描いたヒット作。30年以上の時を経た続編では、教官として“トップガン”に帰還したマーヴェリックが、若きエースパイロットたちと共に、実現不可能なミッションに挑む。吹き替え版では、マーヴェリック役を森川智之、宮野真守が亡き親友グースの息子ルースター(マイルズ・テラー)役を担当する。

ADVERTISEMENT

 また、若く優秀なトップガンのパイロットの吹き替えにも豪華声優が集結。ハングマン(グレン・パウエル)役を中村悠一、フェニックス(モニカ・バルバロ)役を内田真礼、ボブ(ルイス・プルマン)役を武内駿輔、ペイバック(ジェイ・エリス)役を木村昴、ファンボーイ(ダニー・ラミレス)役を内田雄馬、コヨーテ(グレッグ・ターザン・ラミレス)役を杉村憲司が務める。

 また、彼らを支えるクルーとなるホンドー(バシール・サラフディン)役に三宅健太、サイクロン(ジョン・ハム)役に加瀬康之、ウォーロック(チャールズ・パーネル)役に楠大典を起用。マーヴェリックの大事な存在となる女性陣として、ペニー(ジェニファー・コネリー)役を本田貴子、アメリア(リリアナ・ウレイ)役を水瀬いのりが担当する。

 そして、懐かしの面々として、グース(アンソニー・エドワーズ)役で平田広明、キャロル(メグ・ライアン)役で斎藤恵理、さらに、マーヴェリックのライバル、アイスマン(ヴァル・キルマー)役で東地宏樹が参加。アイスマンは、先日公開された予告編で、大将となった姿が映し出され話題に。東地は「再び声を担当させてもらえて嬉しい限りです! 彼らは、あのあと互いにどのような人生を歩んでいるのか、かつての宿敵マーヴェリックと、どのように絡んでいくのか? 前作以上の迫力の映像と共に、是非ともご期待下さい!!」とコメントしている。

 特別映像には、航空自衛隊、百里基地、第7航空団、航空中央音楽隊、航空幕僚監部広報室が協力。「Top Gun Anthem」の生演奏が響き渡るなか、フライトジャケットに身を包んだ森川が、隊員たちを前に、吹き替え声優を堂々と発表。戦闘機に乗り込む姿も収められた貴重映像に仕上がっている。(編集部・入倉功一)

映画『トップガン マーヴェリック』は5月27日より全国公開

声優・森川智之が戦闘機へ!映画『トップガン マーヴェリック』声優陣発表特別映像 » 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

ADVERTISEMENT