ADVERTISEMENT

三谷幸喜の28年ぶり復活の舞台に鈴木京香、尾上松也、ウエンツ瑛士ら 「ショウ・マスト・ゴー・オン」出演者16名発表

鈴木京香、尾上松也、ウエンツ瑛士、シルビア・グラブ、浅野和之
鈴木京香、尾上松也、ウエンツ瑛士、シルビア・グラブ、浅野和之

 今年11月より上演される三谷幸喜作・演出による舞台「ショウ・マスト・ゴー・オン」から、鈴木京香尾上松也ウエンツ瑛士シルビア・グラブ浅野和之ら16名の出演者が発表された。

ポスト頼朝を巡る戦いが始まる…「鎌倉殿の13人」第26&27回場面写真

 「ショウ・マスト・ゴー・オン」は、1991年に人気劇団「東京サンシャインボーイズ」で初演。1994年の最後の上演から28年の時を経てリニューアル版として上演される。キャストは、鈴木、尾上、ウエンツ、シルビア、浅野のほか小林隆新納慎也今井朋彦藤本隆宏小澤雄太峯村リエ秋元才加井上小百合中島亜梨沙大野泰広荻野清子。三谷作品を支えてきたおなじみの顔ぶれから、初めて三谷作・演出作品に参加するキャストも。

ADVERTISEMENT

 なお、出演者には三谷が脚本を手掛けた放送中の大河ドラマ「鎌倉殿の13人」の面々も。鈴木は後白河法皇の寵姫・丹後局、小林は下級公家の三善康信、浅野は主人公・北条義時の祖父・伊東祐親、新納は源頼朝の異母弟・阿野全成、秋元は木曽義仲の愛妾・巴御前、大野は武蔵の豪族・足立遠元に。尾上は後鳥羽上皇、シルビアは北条政子と対決する藤原兼子を演じることが決定しており、そのほかにも「鎌倉殿」組が参加している。

 福岡公演は11月7日から11月13日までキャナルシティ劇場、京都公演は11月17日から11月20日まで京都劇場、東京公演は11月25日から12月27日まで世田谷パブリックシアターで上演される。(編集部・石井百合子)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

ADVERTISEMENT