シネマトゥデイ

斎藤工&板谷由夏が『パシフィック・リム:アップライジング』など4月中旬のイチオシ新作映画を「はみだし映画工房」で激論!

はみだし映画工房

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
はみだし映画工房

 最新の劇場公開作品から今回ピックアップされたのは、『さよなら、僕のマンハッタン』『タクシー運転手 ~約束は海を越えて~』『パシフィック・リム:アップライジング』『レディ・プレイヤー1』の4本。

 今回の名言はズバリソン・ガンホ映画に外れなし!」斎藤工が「シビれた!」「震えた!」と絶賛の『タクシー運転手 ~約束は海を越えて~』について、1:52より熱く語っています!

「はみだし映画工房」とは……WOWOWシネマで放送中の映画情報番組「映画工房」とシネマトゥデイとのコラボ企画。無類の映画好きの斎藤工と板谷由夏、そして映画解説者の中井圭が、最新の劇場公開作品について毎回ゆるいトークを繰り広げます。

[PR]

(C)WOWOW

“はみだし”ていない方、毎週月曜放送中「映画工房」本編はWOWOWホームページで配信中!

4月中旬のイチオシ作品はコレ!

『さよなら、僕のマンハッタン』4月14日公開

 『(500)日のサマー』などのマーク・ウェブ監督が、サイモン&ガーファンクルの名曲「The Only Living Boy In New York」に乗せてつづるラブストーリー。ニューヨークを舞台に、親元を離れた青年が隣人との交流や恋愛、父親の不倫を経て成長していく姿を描く。
【⇒作品情報はこちら】

『タクシー運転手 ~約束は海を越えて~』4月21日公開

 1980年に韓国で起きた光州事件でのドイツ人記者と韓国人タクシー運転手の実話を、『JSA』『密偵』などのソン・ガンホらの出演で映画化したドラマ。光州へ取材に向かうドイツ人ジャーナリストと彼をタクシーに乗せた運転手とのやり取りを、コミカルかつシリアスに描く。
【⇒作品情報はこちら】

『パシフィック・リム:アップライジング』4月13日公開

 2013年に公開されたSFアクション『パシフィック・リム』のシリーズ第2弾。平穏を取り戻した地球に進化したKAIJUが再び出現し、人類と激闘を繰り広げる。監督はドラマシリーズ「スパルタカス」などに携わってきたスティーヴン・S・デナイト
【⇒作品情報はこちら】

『レディ・プレイヤー1』4月20日公開

 スティーヴン・スピルバーグアーネスト・クラインの小説を映画化した、仮想ネットワークシステムの謎を探る高校生の活躍を描くSFアドベンチャー。2045年を舞台に、仮想ネットワークシステム「オアシス」開発者の遺産争奪戦を描く。
【⇒作品情報はこちら】

 
【シネマトゥデイ厳選8作品はこちら!】
『パシフィック・リム:アップライジング』(4月13日公開)
『女は二度決断する』(4月14日公開)
『心と体と』(4月14日公開)
『さよなら、僕のマンハッタン』(4月14日公開)
『いぬやしき』(4月20日公開)
『レディ・プレイヤー1』(4月20日公開)
『タクシー運転手 ~約束は海を越えて~』(4月21日公開)
『ロンドン、人生はじめます』(4月21日公開)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]