斎藤工&板谷由夏『IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。』などイチオシ映画談

はみだし映画工房

(C)WOWOW

 最新の劇場公開作品から今回ピックアップされたのは、『最初の晩餐』『マチネの終わりに』『IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。』『ロボット2.0』『ジェミニマン』『T-34 レジェンド・オブ・ウォー』の6本。

 板谷由夏が自身が出演している『マチネの終わりに』について、20代はすぐ会いたいけど、大人は合わずに愛を育めると大人の恋愛を熱弁。斎藤工も秋の夜長に映画を味わうには最適な、大人がジワる恋愛映画と太鼓判!

「はみだし映画工房」とは……WOWOWシネマで放送中の映画情報番組「映画工房」とシネマトゥデイとのコラボ企画。無類の映画好きの斎藤工と板谷由夏、そして映画解説者の中井圭が、最新の劇場公開作品について毎回ゆるいトークを繰り広げます。

“はみだし”ていない方、毎週月曜放送中「映画工房」本編はWOWOWホームページで配信中!

[PR]

10下旬から11月初旬のイチオシ作品はコレ!

『最初の晩餐』11月1日公開

 染谷将太戸田恵梨香窪塚洋介斉藤由貴永瀬正敏らが出演したヒューマンドラマ。父の通夜に集まった家族が、父がノートに残した料理を食べながら父との時間を思い返す。 【⇒作品情報はこちら】

『マチネの終わりに』11月1日公開

 芥川賞作家・平野啓一郎の小説を原作にした恋愛ドラマ。日本、パリ、ニューヨークを舞台に、共に40代の男女が惹(ひ)かれ合う姿を描く。『そして父になる』などの福山雅治と『北の零年』などの石田ゆり子らが出演。 【⇒作品情報はこちら】

『IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。』11月1日公開

 作家スティーヴン・キングの原作を実写化したホラー『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』の続編。前作から27年後を舞台に、子供の命ばかりを狙うペニーワイズから逃げ延びた面々が新たな戦いを余儀なくされる。 【⇒作品情報はこちら】

『ロボット2.0』10月25日公開

 インド映画界屈指のスター、ラジニカーントが主演を務めた『ロボット』の続編。無数のスマートフォンから生まれた巨大怪鳥が暴れる中、科学者がロボットのチッティを復活させて戦いに挑む。 【⇒作品情報はこちら】

『ジェミニマン』10月25日公開

 『スーサイド・スクワッド『アラジン』などのウィル・スミス主演によるSFアクション。若いころの自身のクローンに命を狙われる暗殺者が、陰謀に巻き込まれる。 【⇒作品情報はこちら】

[PR]

『T-34 レジェンド・オブ・ウォー』10月25日公開

 『戦火のナージャ』などのニキータ・ミハルコフ監督が製作を務めた戦車アクション。ナチスドイツの捕虜収容所を舞台に、ソ連の捕虜兵たちがナチスに抵抗する姿を描く。 【⇒作品情報はこちら】

【シネマトゥデイ厳選8作品はこちら!】
『108~海馬五郎の復讐と冒険~』(10月25日公開)
『ジェミニマン』(10月25日公開)
『T-34 レジェンド・オブ・ウォー』(10月25日公開)
『ロボット2.0』(10月25日公開)
『マチネの終わりに』(11月1日公開)
『閉鎖病棟-それぞれの朝-』(11月1日公開)
『最初の晩餐』(11月1日公開)
『IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。』(11月1日公開)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]