なんで?麻薬捜査班がチキン屋オープン

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

 思わず爆笑してしまう奇抜な設定に、応援したくなる魅力的なキャラクター、さらに手に汗握るド迫力のアクションなどで、韓国史上No.1メガヒット作となった『エクストリーム・ジョブ。4月10日から特別先行配信が開始される、いま注目の話題作の魅力に迫ります!(文:くれい響)

超絶ヒット!韓国映画での歴代興行収入1位

エクストリーム・ジョブ

 今年のアカデミー賞において、作品賞など最多4部門を輝くという快挙を成し遂げ、日本でもメガヒットを記録したポン・ジュノ監督作『パラサイト 半地下の家族』。今、まさに世界から大きな注目を浴びる韓国映画界において『エクストリーム・ジョブ』は、『パラサイト』を超え、観客動員942万人を記録した『EXIT』をしのぎ2019年No.1ヒットを記録。さらに、『アバター』『アベンジャーズ/エンドゲーム』などのハリウッド大作のみならず、韓国映画ブームの火付け役となった『シュリ』や『新感染 ファイナル・エクスプレス』などの話題作を遥かに超える歴代興行収入1位(1,396億ウォン=約125億円、1ウォン=0.09円換算)という大記録を達成した。観客動員的には国民3人に1人が観た計算になるうえ、すでに『ジュマンジ』シリーズの人気コメディアン、ケヴィン・ハート主演によるハリウッド・リメイクも決定。つまり、誰もが認める面白さだといえるだろう!

面白すぎる!旨すぎる?あまりに斬新な設定

エクストリーム・ジョブ

 そんなメガヒットを生んだ秘密は、あまりに斬新すぎる設定にある。主人公はダメダメな麻薬捜査班を率いる万年班長であり、チーム解体の危機を迫られる彼は裏社会の大物を張り込むため、敵のアジト前にあるフライドチキン店を自腹で買い取ることに。ここまでは、ありがちな展開かもしれないが、勢いからチームで偽装営業を開始。しかも、ふとしたことから店が大繁盛してしまい、まさかのチェーン展開にまで発展してしまう。「チキンを売るために捜査するのか?」「捜査するためにチキンを売るのか?」という究極の選択の末に待ち受けるものは!? ヘビーなイメージが強かった韓国の刑事モノのイメージを一気に覆すコミカルな展開に加え、デリバリーも盛んな韓国の国民食「フライドチキン」を押し出した飯テロ要素もプラス。『パラサイト』の「台湾カステラ」以上に前面に出ており、いろんな意味で、お腹を刺激するのは間違いない!

愛さずにいられない、個性豊かな捜査班メンバー!

エクストリーム・ジョブ
(左から)マ刑事、チャン刑事、コ刑事、ヨンホ刑事、ジェフン刑事

 チャップリンバスター・キートンチャウ・シンチーら喜劇王のコメディー映画を愛する監督が生み出した麻薬捜査班の面々にも注目。マジメな性格にもかかわらず、実績を上げられない万年班長のコ刑事(リュ・スンリョン)は、妻や娘に頭も上がらなかったのに、一躍人気店の店長になってしまう戸惑いに爆笑。ほかにも、口も手も出る怖いもの知らずの性格から、手厳しいホールマネージャーとなる紅一点チャン刑事(イ・ハニ)や、必ず何かしでかすトラブルメイカーながら、絶対味覚を持つことで厨房長を任されるマ刑事(チン・ソンギュ)。さらに、チームいちばんの常識人だけに、なぜか浮いてしまうドライバーのヨンホ刑事(イ・ドンフィ)に、後先考えないチーム最年少から調理補助となるジェフン刑事(コンミョン)。本職と副業を行き来するクセモノたちの掛け合いに、いつの間にか共感し、愛さずにいられなくなる?

カークラッシュ&肉弾戦アクションもすごい!

エクストリーム・ジョブ

 抱腹絶倒なコメディーとしてだけでなく、本格的なアクション映画としても見応え充分な『エクストリーム・ジョブ』。殺人的な暑さの中、捜査班の5人が容疑者を執拗に追いかける、路上での追跡劇が展開するオープニングでは、車両16台が追突するカーアクションにまで発展。さらに、華城市・クンピョン港を舞台にしたクライマックスでは敵味方約100人が入り乱れて、『HiGH&LOW』ばりの大規模な肉弾戦が展開される。捜査班を演じた5人の俳優たちも、それぞれ異なるアクションスタイルを完成させるために、7週間に及ぶ猛特訓を積んでいるが、なかでもチャン刑事と敵方ボディガードによる長身女性同士の壮絶バトルは見どころだ。また、レスリー・チャンが歌う『男たちの挽歌』主題歌「當年情」が流れたと思えば、『男たちの挽歌II』のパロディといえる集合ショットが登場したり、香港アクションへのオマージュも見逃せない!

『エクストリーム・ジョブ』はParavi、TSUTAYA TV、Amazon Prime Video ほか、各動画配信サービスにて4月10日特別先行配信スタート
公式サイト>>

(C) 2019 CJ ENM CORPORATION, HAEGRIMM PICTURES. CO., Ltd ALL RIGHTS RESERVED

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]