斎藤工&板谷由夏『ノマドランド』などイチオシ映画談

はみだし映画工房

(C)WOWOW

 最新の劇場公開作品から今回ピックアップされたのは、『騙し絵の牙』『ロード・オブ・カオス』『ノマドランド』『きまじめ楽隊のぼんやり戦争』『ミナリ』の5本。

 斎藤工の俳優としての願望は、いろんな監督の飛び道具になりたい! そんな気持ちを込めて参加した『騙し絵の牙』について語る。

「はみだし映画工房」とは……WOWOWシネマで放送中の映画情報番組「映画工房」とシネマトゥデイとのコラボ企画。無類の映画好きの斎藤工と板谷由夏、そして映画解説者の中井圭が、最新の劇場公開作品について毎回ゆるいトークを繰り広げます。

“はみだし”ていない方、毎週金曜放送中「映画工房」本編はWOWOWホームページで配信中!

[PR]

3月中下旬のイチオシ作品はコレ!

『騙し絵の牙』3月26日公開

 「盤上のアルファ」「罪の声」などの作家・塩田武士が、俳優・大泉洋を主人公に当て書きした小説を映画化。廃刊の危機に瀕した雑誌の編集長が、存続を懸けて奔走する。 【⇒作品情報はこちら】

『ロード・オブ・カオス』3月26日公開

 ノンフィクション「ブラック・メタルの血塗られた歴史」を原作に、ノルウェーのブラック・メタルバンド「メイヘム」に迫る音楽ドラマ。邪悪さを競うあまりブラック・メタルのライブパフォーマンスが教会連続放火や暴動、複数の殺人事件にまで発展していく。 【⇒作品情報はこちら】

『ノマドランド』3月26日公開

 ジェシカ・ブルーダーのノンフィクション小説を原作に、「ノマド(遊牧民)」と呼ばれる車上生活者の生きざまを描いたロードムービー。金融危機により全てを失いノマドになった女性が、生きる希望を求めて放浪の旅を続ける。 【⇒作品情報はこちら】

『きまじめ楽隊のぼんやり戦争』3月26日公開

 架空の二つの町を背景に、朝9時から夕方5時まで町境にある一本の川を挟んで戦争をしている人々を描く人間ドラマ。一方の町で平穏に暮らしていた主人公が、ある日突然音楽隊への異動を告げられる。 【⇒作品情報はこちら】

『ミナリ』3月19日公開

 『ムーンライト』などの映画スタジオA24とブラッド・ピットの制作会社プランBが組み、成功を夢見てアメリカ南部に移住した韓国系移民一家を描く人間ドラマ。さまざまな困難に直面しながらもたくましく生きる家族の物語は、サンダンス映画祭でグランプリと観客賞を受賞した。 【⇒作品情報はこちら】

【シネマトゥデイ厳選8作品はこちら!】
『奥様は、取り扱い注意』(3月19日公開)
『まともじゃないのは君も一緒』(3月19日公開)
『ミナリ』(3月19日公開)
『きまじめ楽隊のぼんやり戦争』(3月26日公開)
『騙し絵の牙』(3月26日公開)
『ノマドランド』(3月26日公開)
『テスラ エジソンが恐れた天才』(3月26日公開)
『ロード・オブ・カオス』(3月26日公開)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]