ADVERTISEMENT

M.コティヤールは美しさ以上にやはり名女優なのだ。

2015年6月24日 ミルクマン斉藤 サンドラの週末 ★★★★★ ★★★★★

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
サンドラの週末

ズバぬけた手腕もない主婦(しかも心身の不調を抱えた)の再雇用vs1000ユーロの臨時ボーナス。どう考えても不利な闘いに挑むサンドラに、今の世間は厳しいのよと最初こそ鬱陶しさも感じるものの、社会的・心理的なプレッシャーに疲弊し、絶望感に潰されそうになりつつも“闘争”を続け、やがて他人の人生にも影響を与えていくさまにぐいぐい引き込まれていく。そりゃあ『ロゼッタ』の頃に比べると世界観は柔らかくなったが、ダルデンヌ兄弟独特の対象密着手持ちキャメラをメインとした映像そのものの強度と緊密なショットの積み重ねには一切無駄がなく、デジタル時代になって珍しくなくなった同種の映像とはやはり次元を異にする。

ミルクマン斉藤

ミルクマン斉藤

略歴:映画評論家。1963年京都生まれ。デザイン集団「groovisions」の、唯一デザインしないメンバー。現在、京都・東洞院蛸薬師下ルの「三三屋」でほぼ月イチ・トークライヴ「ミルクマン斉藤のすごい映画めんどくさい映画」を開催中。雑誌「テレビブロス」「ミーツ・リージョナル」「キネマ旬報」等で映画コラムを連載中。

近況:

ミルクマン斉藤さんの最近の映画短評

もっと見る

ADVERTISEMENT