シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

親から子へと継承される、逃れようのない恐怖

  • へレディタリー/継承
    ★★★★

     一見したところ平凡な家族に隠された恐るべき暗い秘密が、祖母の死をきっかけにじわじわと表出していき、やがて悪夢のようなクライマックスへとなだれ込む。いわば、この家族に生まれてしまったがゆえの、逃れようのない呪縛を描いた作品。秘密の真相はけっこう容易に想像がつく。娘としてその忌まわしい宿命を受け継ぎ、母親として愛する我が子にそれを背負わせてしまうヒロインの、途方もない絶望感と無力感こそが、本作における恐怖の核心と言える。ポランスキーやキューブリックを彷彿とさせる要素も多々あり。観客の不快感を徐々に煽り、やがて奈落の底へと突き落とすタイプの胸糞系ホラー。その点で好き嫌いは分かれるだろう。

⇒映画短評の見方

なかざわひでゆき

なかざわひでゆき

略歴: 日本大学芸術学部映画学科卒、同学部大学院卒。映画・海外ドラマのライターとして、TVガイド誌やオンライン情報サイトなどを中心に幅広く執筆活動中。雑誌「スカパー!TVガイドBS+CS」(東京ニュース通信社刊)で15年続くコラム“映画女優LOVE”をはじめ各テレビガイド誌で特集記事やコラムを執筆。著書は「ホラー映画クロニクル」(扶桑社刊)、「アメリカンTVドラマ50年」(共同通信社刊)など。また、数多くの来日スターにインタビューしており、ハリウッドのスタジオや撮影現場へも毎年コンスタントに足を運んで取材をしている。特に海外ドラマの現地取材は本人も数え切れないほど(笑)。旧ソ連のモスクワ育ち。

近況: 新しく映画ブログ始めました。よければチェックしてみてください?なかざわひでゆきの毎日が映画三昧→http://eiga3mai.exblog.jp/

サイト: http://eiga3mai.exblog.jp/

» なかざわひでゆき さんの映画短評をもっと読む

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク