シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

差別問題と向き合いつつ決して重くならない珠玉の名作

  • グリーンブック
    ★★★★★

     グリーンブックとは人種差別が根強い時代に、黒人が宿泊可能な施設を紹介した旅行ガイド冊子のこと。実話ベースの本作は、世界的な天才黒人ピアニストに雇われたイタリア系運転手トニーが、グリーンブックを片手に演奏ツアーへと旅立つ。かたや黒人のエリート、かたや白人のブルーカラー。しかし実はどちらもアメリカ社会では被差別者だ。それにも関わらず、トニーは黒人に対して潜在的な差別意識を持っている。その矛盾にこそ差別の根深さがあるわけだが、本作は決して深刻な暗い話にせず、本音で向き合う両者の歩み寄りと友情の芽生えを暖かな筆致で描く。そして、肌の色や環境の違いを超えて人間が理解しあうことの素晴らしさを讃えるのだ。

⇒映画短評の見方

なかざわひでゆき

なかざわひでゆき

略歴: 日本大学芸術学部映画学科卒、同学部大学院卒。映画・海外ドラマのライターとして、TVガイド誌やオンライン情報サイトなどを中心に幅広く執筆活動中。雑誌「スカパー!TVガイドBS+CS」(東京ニュース通信社刊)で15年続くコラム“映画女優LOVE”をはじめ各テレビガイド誌で特集記事やコラムを執筆。著書は「ホラー映画クロニクル」(扶桑社刊)、「アメリカンTVドラマ50年」(共同通信社刊)など。また、数多くの来日スターにインタビューしており、ハリウッドのスタジオや撮影現場へも毎年コンスタントに足を運んで取材をしている。特に海外ドラマの現地取材は本人も数え切れないほど(笑)。旧ソ連のモスクワ育ち。

近況: 新しく映画ブログ始めました。よければチェックしてみてください?なかざわひでゆきの毎日が映画三昧→http://eiga3mai.exblog.jp/

サイト: http://eiga3mai.exblog.jp/

» なかざわひでゆき さんの映画短評をもっと読む

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク