シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

"挑戦”成功

  • AI崩壊
    ★★★★

    『22年目の告白』の成功という大きな実績を武器にして、入江悠監督が完全オリジナル脚本で挑んだ近未来SFパニックサスペンス大作。
    邦画が苦手とするジャンルであり、オリジナル脚本でのここまでの大型企画ということもあって、大きな障害がいくつもあったと思いますが、見事にやり切りました。
    隅々まで結構な豪華キャストを揃えていますが、無駄使いな感じはなく、結果としてゴージャスなオールスター映画に仕上がりました。
    大作モードの入江監督も安心感を感じられるようになりましたね。

⇒映画短評の見方

村松 健太郎

村松 健太郎

略歴: 脳梗塞で死にかけ、今は杖片手に早めの余生。一応映画文筆家。Web中心に村松健太郎の名前で書いてます。どうぞごひいきに。

近況: 新たに短評を担当させていただきますお一人でも映画館に行こうという気持ちになっていただけるように精一杯やらせていただきます。

サイト: https://www.instagram.com/kentaroumuramatsu_osonerampo/?hl=ja

» 村松 健太郎 さんの映画短評をもっと読む

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク