若手俳優の体当たりの頑張りに拍手!

2020年8月12日 山縣みどり 弱虫ペダル ★★★★★ ★★★★★

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
弱虫ペダル

アニメ化もドラマ化もされているベストセラー漫画の映画版で、魅力は役者が個性的なキャラクターになり切っていること。永瀬康は主人公・坂道の成長をきちんと演じ分けており、見る側の共感を呼ぶ。高校生とは思えない部長役の竜星涼と「〜っしょ」が口癖の巻島を演じる栁俊太郎も印象的だ。そして素晴らしいのが出演陣の体当たり演技だ。ロードバイクに乗るだけでも相当に大変だと思うが、全員が競技選手に見えるように乗りこなしているのは立派。山道やバンクなどでかなり特訓したに違いない。クライマックスのレース場面は手に汗握る盛り上がりで、思わず本気で総北高校を応援してしまった。

山縣みどり

山縣みどり

略歴:雑誌編集者からフリーに転身。インタビューや映画評を中心にファッション&ゴシップまで幅広く執筆。

近況:リオ五輪に向けて、イケメンなアスリートを探す仕事をオファーされてしまった。最近はモデル活動してるアスリートも多いのにびっくり。

山縣みどりさんの最近の映画短評

もっと見る

[PR]