努力が必ずしも報われるわけじゃないけれど…

2021年4月24日 なかざわひでゆき BLUE/ブルー ★★★★★ ★★★★★

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
BLUE/ブルー

 誰よりもボクシングを愛し、ひたむきな努力を続けながらも負けてばかりの先輩と、彼に誘われてボクシングの世界に入ったところ類稀な才能を発揮し、チャンピオンの座を狙うまでに成長した後輩。そんな対照的な2人のボクサーの固く結ばれた友情を通して、努力が必ずしも報われるわけではない残酷な現実を浮き彫りにしつつ、それでもなお自分が好きなことに情熱を捧げる人生の素晴らしさを謳いあげる。彼らを取り巻くボクシング・ジム内の人間模様も面白く、やはり何事も「基本」はおろそかにしちゃいけないし、勝ち負け以前に人間性ってのもプロの世界で重要だよねと痛感させられる。ほろ苦くも実に愛の溢れた映画だ。

なかざわひでゆき

なかざわひでゆき

略歴:日本大学芸術学部映画学科卒、同学部大学院卒。映画・海外ドラマのライターとしてキャリア30年。TVガイド誌やオンライン情報サイトなどを中心に幅広く執筆活動中。雑誌「スカパー!TVガイドBS+CS」(東京ニュース通信社刊)で15年続くコラム“映画女優LOVE”をはじめ各テレビガイド誌で特集記事やコラムを執筆。著書は「ホラー映画クロニクル」(扶桑社刊)、「アメリカンTVドラマ50年」(共同通信社刊)など。海外取材経験も多数。旧ソ連のモスクワ育ち。

近況:最近は今さらながらK-POPのボーイズバンドにドハマり中。一番の御贔屓はMCNDですが、NCTやTREASUREも大好き。もちろんBLACK PINKとかITZYとかEVERGLOWとかガールズにも夢中です。

サイト: http://eiga3mai.exblog.jp/

なかざわひでゆきさんの最近の映画短評

もっと見る

[PR]