人はなぜ生きようとするのか、なぜ死を恐れるのか

2021年7月29日 なかざわひでゆき SEOBOK/ソボク ★★★★★ ★★★★★

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
SEOBOK/ソボク

 韓国の国家プロジェクトで生まれた人類初のクローン人間ソボク。人間に永遠の命を与えるために創り出された彼は、同時に人間に危害を加え得る超能力も備える。そんなソボクの護衛を任された病身の秘密工作員ギボンが、巨大な陰謀から彼を守るべく戦う。人はなぜ生まれて、なぜ生きようとするのか。そして、なぜ死を恐れるのか。生と死の意味も知らぬ無垢なソボクと、死の現実に怯えて生に執着するギボンの逃避行を通じて、人類永遠のテーマが考察されていく。ストーリー自体はデ・パルマ版『フューリー』や『炎の少女チャーリー』の亜流だが、主人公2人の感情のひだを丁寧に描きながらエモーショナルに盛り上げていく脚本はとても巧い。

なかざわひでゆき

なかざわひでゆき

略歴:日本大学芸術学部映画学科卒、同学部大学院卒。映画・海外ドラマのライターとしてキャリア30年。TVガイド誌やオンライン情報サイトなどを中心に幅広く執筆活動中。雑誌「スカパー!TVガイドBS+CS」(東京ニュース通信社刊)で15年続くコラム“映画女優LOVE”をはじめ各テレビガイド誌で特集記事やコラムを執筆。著書は「ホラー映画クロニクル」(扶桑社刊)、「アメリカンTVドラマ50年」(共同通信社刊)など。海外取材経験も多数。旧ソ連のモスクワ育ち。

近況:最近は今さらながらK-POPのボーイズバンドにドハマり中。一番の御贔屓はMCNDですが、NCTやTREASUREも大好き。もちろんBLACK PINKとかITZYとかEVERGLOWとかガールズにも夢中です。

サイト: http://eiga3mai.exblog.jp/

なかざわひでゆきさんの最近の映画短評

もっと見る

[PR]