監督賞ノミネート&受賞結果

  • ドゥニ・ヴィルヌーヴ 『メッセージ』

    • 1967年10月3日生まれ
    • カナダ・ケベック州出身

    カナダのアカデミー賞と言われるジニー賞の監督賞を『渦』『静かなる叫び』『灼熱の魂』で3度受賞。『灼熱の魂』はアカデミー賞外国語映画賞にノミネートされ、2013年の『プリズナーズ』でアメリカに進出。作品を発表するごとに、確かな実力と個性を発揮して順調にキャリアを重ねてきた。『ブレードランナー2049』の監督に抜擢されたことでも話題に。『メッセージ』で嬉しいアカデミー賞初ノミネートを果たした。

  • メル・ギブソン 『ハクソー・リッジ』

    メル・ギブソン
    (C)Cosmos Filmed Entertainment Pty Ltd 2016
    • 1956年1月3日生まれ
    • アメリカ・ニューヨーク州出身

    オーストラリアで育ち、奨学金を受けながら国立演劇学校に学ぶ。1979年『マッドマックス』に主演し、一躍国際的なスターとなった。アメリカに進出後も『リーサル・ウェポン』シリーズなどで人気を不動のものに。一方で『顔のない天使』で監督業に乗り出し、『ブレイブハート』でアカデミー賞監督賞、プロデューサーとして作品賞を受賞。長編映画監督作としては5本目の『ハクソー・リッジ』で、2度目の監督賞にノミネートされた。

  • デイミアン・チャゼル 『ラ・ラ・ランド』

    デイミアン・チャゼル
    Photo credit:EW0001: Sebastian (Ryan Gosling) and Mia (Emma Stone) in LA LA LAND. Photo courtesy of Lionsgate. (C) 2016 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.
    • 1985年1月19日生まれ
    • アメリカ・ロードアイランド州出身

    2014年にサンダンス映画祭で観客賞と審査員大賞(グランプリ)をダブル受賞し、破竹の勢いでアカデミー賞5部門にノミネートされた『セッション』で一躍名を上げた。『セッション』のコンセプトに基づく短編映画も高く評価されている。『グランドピアノ 狙われた黒鍵』などの脚本家でもあり、『セッション』ではアカデミー賞脚色賞候補に。長編映画監督作としては3本目の『ラ・ラ・ランド』で初の監督賞候補となり、受賞となれば同賞の最年少記録に並ぶ。

    主な監督作
  • ケネス・ロナーガン 『マンチェスター・バイ・ザ・シー』

    ケネス・ロナーガン
    Roadside Attractions / Amazon Studios / Photofest / ゲッティ イメージズ
    • 1962年10月16日生まれ
    • アメリカ・ニューヨーク州出身

    高名な劇作家で、脚本家、映画監督としても高く評価されている。オフ・ブロードウェイやブロードウェイで数多くの戯曲が上演され、2001年にはピュリツァー賞候補になった。映画は監督デビュー作『ユー・キャン・カウント・オン・ミー』と『ギャング・オブ・ニューヨーク』で、2度のアカデミー賞脚本賞候補に。長編監督作3本目にして初の監督賞ノミネートとなったが、キャリアは十二分。デイミアン・チャゼル、バリー・ジェンキンズらと受賞を争う。

    主な監督作
  • バリー・ジェンキンズ 『ムーンライト』

    バリー・ジェンキンズ
    (C)2016 Dos Hermanas, LLC. All Rights Reserved.
    • 1979年11月19日生まれ
    • アメリカ・フロリダ州出身

    フロリダ州立大学カレッジ・オブ・モーション・ピクチャー・アーツを卒業。2008年にロマンス映画『メディシン・フォー・メランコリー(原題) / Medicine for Melancholy』で長編監督デビュー(兼脚本)を果たし、高く評価された。その後、テレビシリーズ「LEFTOVERS/残された世界」の脚本や、短編映画、CMなどを手がけた。8年ぶりとなる長編映画の第2作『ムーンライト』が数々の賞に輝き、勢いに乗って初ノミネートでの受賞となるか注目されている。

    主な監督作
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]