シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

「エドモンド・ヨウ」の映画関連情報

検索語: 話題のキーワード

作品情報 (全1件)

浜辺のゲーム
『セブンティーン、北杜 夏』などの堀春菜や『ケンとカズ』などのカトウシンスケらが出演した人間ドラマ。別々の目的で別荘に集まった人々の奇妙な1日が描かれる。『21世紀...
2019年5月4日公開

特集・連載記事 (全4件)

【第33回東京国際映画祭】2020年 第33回東京国際映画祭「TOKYOプレミア2020」作品紹介
10月31日から11月9日まで開催される第33回東京国際映画祭。コロナ禍の中で催すことで、例年の「コンペティション」「アジアの未来」「日本映画スプラッシュ」の3部門を1つの... 『Malu 夢路』 **製作国:日本** **監督:エドモンド・ヨウ** **キャスト:セオリン・セオオ、メイジ...
2020年10月16日掲載
【ぐるっと!世界の映画祭】今後の課題は?東京国際映画祭、30回の歴史を振り返り(日本)
!main 【第65回】 節目の年を迎えた第30回東京国際映画祭(以下、TIFF)が11月3日、無事に閉幕を迎えた。カンヌ国際映画祭などと並んで国際映画製作者連盟が公認する日本唯...った。 第30回コンペティション部門作品のエドモンド・ヨウ監督『アケラット−ロヒンギャの祈り』のE...
2017年12月30日掲載
【第30回東京国際映画祭】【コンペティション部門】世界初上映の注目作~ベテランから長編デビュー、アジア期待の大器まで注目の監督がそろい踏み!
日本からは『最低。』『勝手にふるえてろ』の2本がエントリーしたほか、フランスの人気俳優の監督作や出演作、ジョージアやブルガリアといったなかなかお目にかからないヨー...す。 上映スケジュール> <最優秀監督賞>エドモンド・ヨウ監督『アケラット−ロヒンギャの祈り』 **...
2017年10月6日掲載

映画ニュース (全3件)

【第30回東京国際映画祭】モノクロで表現されたディストピア…ダークSF『グレイン』が東京国際映画祭グランプリを獲得!
3日、第30回東京国際映画祭クロージングセレモニーがEX THEATER ROPPONGIで行われ、最高賞となる東京グランプリ東京都知事賞には、ベルリン国際映画祭での受賞経験もあるセ...&ルカ・ベッリーノ監督) ■最優秀監督賞 エドモンド・ヨウ監督『アケラット−ロヒンギャの祈り』 ■最...
2017年11月3日掲載
美人プロデューサー杉野希妃、竹島問題で日韓が揺れる中、韓国・釜山映画祭参加への意義明かす
韓国で開催中の第17回釜山国際映画祭で、女優・プロデューサーとして活躍中の杉野希妃の3作品が選出された。 杉野は「釜山はわたしの女優デビュー作『まぶしい一日』(2005...、その後プロデュースを手掛けることになるエドモンド・ヨウ監督やヤスミン・アフマド監督(2009年死去...
2012年10月6日掲載
【第24回東京国際映画祭】超美人と話題のプロデューサー杉野希妃、国際色豊かな経験を語る!
27日、現在開催中の第24回東京国際映画祭で、プロデューサー兼女優としてアジアをまたに掛けて活躍する杉野希妃が会見を行い、同席したマレーシアのエドモンド・ヨウ監督と...
2011年10月27日掲載