シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

「シン・ハギュン」の映画関連情報

検索語: 話題のキーワード

作品情報 (全10件)

7号室
韓国の男性グループEXOのメンバーで、俳優としても活動しているD.O.と『高地戦』などのシン・ハギュンが共演したサスペンス。個室DVD店を舞台に、男たちの思惑が絡み合うバ...コを吸うシーンに挑んでいる。 ドゥシク(シン・ハギュン)が営む個室DVD店は倒産寸前で、テジュン...
2018年8月4日公開
悪女/AKUJO
『殺人の告白』のチョン・ビョンギルが監督を務め、『渇き』などのキム・オクビンをヒロインに迎えたスタイリッシュアクション。主人公の殺し屋が亡き夫のリベンジを果たし...クションと共に映し出す。『高地戦』などのシン・ハギュンや『私は公務員だ』などのソンジュンらが共...
2018年2月10日公開
ビッグマッチ
『観相師−かんそうし−』などのイ・ジョンジェと、「メリクリ」などのヒット曲で知られる歌手BoAが共演したアクション。極悪人の手に落ちた兄を取り戻すべく、危険なゲーム...駆け抜ける姿が描かれる。『高地戦』などのシン・ハギュンや、『さまよう刃』などのベテラン俳優イ・...
2016年1月30日公開

特集・連載記事 (全4件)

【第62回カンヌ国際映画祭】第62回カンヌ国際映画祭
現地時間5月13日から開幕される第62回カンヌ国際映画祭。コンペ部門では、厳選された20作品がパルムドールを競う。菊地凛子の出演するイザベル・コイシェ監督の『マップ・オ...、アメリカ パク・チャヌク ソン・ガンホ、シン・ハギュン、オ・ダルスほか 神父のサンヒョンはアフ...
2009年5月12日掲載
佑子の韓流日記13
わたしのヨン様をもとめて? それとも仕事で新境地を開くため? はっきりした理由は本人にも謎のまま、直感だけを信じ、いきなり韓国へ留学した安田佑子のエッセイ連載開始で...、人民軍のリーダーを演じるのは、それぞれシン・ハギュンとチョン・ジェヨン。『ガン&トークス』で...
2005年8月31日掲載
佑子の韓流日記12
わたしのヨン様をもとめて? それとも仕事で新境地を開くため? はっきりした理由は本人にも謎のまま、直感だけを信じ、いきなり韓国へ留学した安田佑子のエッセイ連載開始で...ソン・ガンホ、ユ・ジテ、カン・ヘジョン、シン・ハギュンらもちょっとずつサプライズ出演しています...
2005年8月17日掲載

映画ニュース (全7件)

EXO・D.O.の喫煙シーン!『7号室』本編映像
8月4日公開の映画『7号室』から、韓国の人気グループEXOのメンバーで、俳優としても活躍するD.O.の喫煙シーンを捉えた本編映像が公開された。 本作は、倒産寸前の個室DVD店...を営むドゥシク(シン・ハギュン)と、給料を滞納されているアルバイト店員...
2018年8月1日掲載
EXOのD.O.タトゥー姿披露!『7号室』予告編
日本でも人気を誇る韓国のグループEXOのメンバーで、俳優としても活躍するD.O.の出演映画『7号室』の日本版ポスター&予告編が公開され、D.O.のタトゥー姿が披露された。 本...室DVD店を営むドゥシク(『高地戦』などのシン・ハギュン)と、給料を滞納されているアルバイト店員...
2018年5月22日掲載
「私の恋愛のすべて」シン・ハギュン&イ・ミンジョン、政治とロマンチックコメディーの絶妙な出会いを期待!<韓国JPICTURES>
[韓国2日 JPICTURES]4月2日、SBS新水木ドラマ「私の恋愛のすべて」の製作発表会が、ソウル特別市陽川市木洞にあるSBSの社屋13階ホールで行われた。発表会にはシン・ハギュン...像では、二人の若き国会議員役を引き受けたシン・ハギュンとイ・ミンジョンが、多少重いテーマを愉快...
2013年4月4日掲載
20世紀フォックスのメイン投資は韓国映画初!『ランニングマン』のVIP試写会が開催<韓国JPICTURES>
[韓国 26日 JPICTURES]3月26日、映画『ランニングマン』のVIP試写会がソウル城東(ソンドン)区杏堂(ヘンダン)洞CGV往十里(ワンシムニ)で開かれた。 この日のVIP試写...会には出演陣(シン・ハギュン、イ・ミノ、キム・サンホ、チョ・ウンジ)...
2013年3月28日掲載
少女スナイパーが存在感放つ 韓国代表としてアカデミー賞外国語映画賞にエントリーされた映画『ザ・フロント・ライン』
今年のアカデミー賞外国語映画賞に韓国代表としてノミネートされた映画『ザ・フロント・ライン(高地戦)(原題)/ The Front Line』について、チャン・フン監督が語った。...いから、その調査のためにカン・ウンピョ(シン・ハギュン)がエロク高地に派遣されるが、そこで、死...
2012年2月1日掲載
いまだ衰えぬ韓流人気! 大熱狂のすごすぎる舞台あいさつ!
韓国で6人に1人が観たという大ヒット作『トンマッコルへようこそ』の公開に先駆け、パク・クァンヒョン監督、シン・ハギュン、チョン・ジェヨン、カン・ヘジョンが来日し、...
2006年8月30日掲載
J・アルバ、リメイク映画へ出演
主演映画『ハニー』が来年日本で公開されるジェシカ・アルバが韓国映画のリメイク作品で主演を務めることが明らかになった。リメイクされるのはシン・ハギュンが主演した『...
2003年12月9日掲載