シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

「ジャン・ルノワール」の映画関連情報

検索語: 話題のキーワード

作品情報 (全3件)

ピクニック
画家ルノワールの息子にして、『大いなる幻影』『南部の人』などで知られる名匠ジャン・ルノワールによる中編。ピクニックに出掛けた一家の平穏なひとときや、娘に訪れるつ...
2015年6月13日公開
アンリ・カルティエ=ブレッソン 瞬間の記憶
20世紀最大の写真家アンリ・カルティエ=ブレッソンが、自身の半生と作品を語るドキュメンタリー。ライカを手に世界中を駆け回った激動の時代やマグナムフォトの結成、20世紀...と作品について語り始める。助監督も務めたジャン・ルノワールとの出会いや“マグナム”の仲間との思い出、...
2006年5月20日公開

特集・連載記事 (全2件)

第65回ベルリン国際映画祭特集
!第65回ベルリン国際映画祭特集 2月5~15日(現地時間)に開催される第65回ベルリン国際映画祭のコンペティション部門に出品された19作品を紹介(コンペティション外を除く...が再タッグを組んだドラマ。原作は、過去にジャン・ルノワールやルイス・ブニュエルといった巨匠たちが映...
2015年1月30日掲載
第59回カンヌ国際映画祭コンペ作品のここに注目!
第59回カンヌ国際映画祭が、現地時間5月17日に開幕。最高賞のパルム・ドール賞を競うコンペティション部門のノミネートは20作品。大御所がひしめいた去年とは違い、ケン・ロ...先進的な感覚を持ちながらも、小津安二郎、ジャン・ルノワールを敬愛してやまない一面も。パルム・ドール...
2006年5月16日掲載

映画ニュース (全16件)

【名画プレイバック】「やすらぎの郷」のモチーフとなった『旅路の果て』が伝える“老い”
4月からスタートし、高視聴率を記録している昼の帯ドラマ「やすらぎの郷」(テレビ朝日)は、俳優や作家など、テレビ界を支えた功績者だけが無料で入れる老人ホームの日々を...いカブリザードを演じるミシェル・シモンはジャン・ルノワールの『素晴らしき放浪者』(1932)やマルセル...
2017年6月9日掲載
【名画プレイバック】アガサ・クリスティの代表作の映画化『そして誰もいなくなった』(1945)が偉大である理由
アガサ・クリスティ没後40年だった今年。「オリエント急行の殺人」の新たな映画化の企画などを含めて、クリスティの原作は現在のエンターテインメントにおいて依然として雛...等に』(1931)などで知られるクレールは、ジャン・ルノワールやジュリアン・デュヴィヴィエらと並ぶ「詩...
2016年12月9日掲載
ヒッチコックとトリュフォー、50時間のインタビューから見える奇妙な関係
巨匠アルフレッド・ヒッチコックの映画技法に、ヌーヴェルバーグの旗手フランソワ・トリュフォーが肉迫した伝説のインタビュー書「定本 映画術」(晶文社)。約半世紀、映画...ジョーンズ監督。「例えば、トリュフォーはジャン・ルノワールを父のように慕っており、それはヒッチコッ...
2016年12月9日掲載
【名画プレイバック】第12回『ピクニック』(1936年)
巨匠、ジャン・ルノワールの中編『ピクニック』。撮影が中断され、第2次世界大戦を挟んで完成にこぎつけたドラマチックな経緯や、ルキノ・ヴィスコンティや写真家のアンリ・...ール=オーギュスト・ルノワールを父に持つジャン・ルノワールが1936年に撮影した『ピクニック』は、ギィ...
2015年6月19日掲載
ジャン・ルノワールの傑作『ピクニック』デジタルリマスター版が6月日本公開
画家ピエール=オーギュスト・ルノワールを父に持つフランスの巨匠ジャン・ルノワール監督の中編『ピクニック』のデジタルリマスター版が、6月より日本公開されることが明ら...
2015年3月27日掲載
『プロメテウス』のローガン・マーシャル=グリーン、「ボヴァリー夫人」の映画化に出演へ
映画『デビル』『プロメテウス』のローガン・マーシャル=グリーンが、フローベールの小説「ボヴァリー夫人」の映画化に出演することになったとDeadline.comが報じた。 1856...末を迎えるという内容の小説で、これまで、ジャン・ルノワール監督やアレクサンドル・ソクーロフ監督らの...
2013年10月3日掲載
マリオン・コティヤール、フランスの古典小説の映画化で小間使いの役へ
映画『君と歩く世界』のマリオン・コティヤールが、フランスの作家オクターヴ・ミルボーの小説「小間使の日記」(英語の原題は「ダイアリー・オブ・ア・チェンバーメイド(...ことから、反政府的な小説と見なされた。 ジャン・ルノワール監督による1946年の『ジャン・ルノワールの...
2013年2月19日掲載
黒澤明監督ら、米脚本家組合功労賞受賞!
故・黒澤明監督を含む日本の脚本家4名が、西部全米脚本家組合(WGAW)より、功労賞にあたる「ジャン・ルノワール賞」を授与されることが明らかになった。 今回、「ジャン・ルノワール...の心を脚本に残したことをたたえ、今年の『ジャン・ルノワール賞』を、黒澤明、菊島隆三、小国英雄、橋本...
2013年1月25日掲載
巨匠ウディ・アレン監督が選んだ名作10作品とは?
映画『アニー・ホール』や『マンハッタン』など数々の名作を手掛けてきたニューヨーク出身の巨匠ウディ・アレン監督が、Sight & Sound誌に自身が選んだ名作10作品を発表した...ュエル監督、1972年) 『大いなる幻影』 (ジャン・ルノワール監督、1937年) 『突撃』 (スタンリー・キ...
2012年8月28日掲載
「映画監督が選ぶベスト映画」に小津安二郎『東京物語』!日本作品として唯一のランクイン
英国映画協会(BFI)が発行しているSight&Sound誌の発表した「映画監督が選ぶベスト映画」の1位に、小津安二郎監督の映画『東京物語』が選出された。同作は同誌の「批評家が...』 小津安二郎監督 4位:『ゲームの規則』 ジャン・ルノワール監督 5位:『サンライズ』F・W・ムルナウ監...
2012年8月2日掲載