シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

「ジャン=クロード・カリエール」の映画関連情報

検索語: 話題のキーワード

作品情報 (全11件)

パリの恋人たち
『恋人たちの失われた革命』などのフィリップ・ガレル監督の息子で、『サンローラン』『グッバイ・ゴダール!』などに出演したルイ・ガレルが監督と主演を務めたラブロマンス...
2019年12月13日公開
永遠の門 ゴッホの見た未来
『潜水服は蝶の夢を見る』などのジュリアン・シュナーベル監督が、画家フィンセント・ファン・ゴッホの人生を描く伝記ドラマ。ゴッホを『フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法...
2019年11月8日公開
つかのまの愛人
『恋人たちの失われた革命』『愛の残像』などのフィリップ・ガレル監督が手掛けたラブストーリー。哲学教師の男と恋人、教師の娘が織り成す三角関係の行方をモノクロ映像で...
2018年8月18日公開

特集・連載記事 (全1件)

【第70回ベルリン国際映画祭】2020年 第70回ベルリン国際映画祭コンペティション部門18作品紹介
2月20日~3月1日(現地時間)に開催される第70回ベルリン国際映画祭のコンペティション部門18作品を紹介。70回目という記念すべき年の審査委員長を務めるのは、『ジャスティ...よる恋愛映画。ガレルと共に脚本を手掛けたジャン=クロード・カリエールとアルレット・ラングマン、音楽のジャン=...
2020年2月18日掲載

映画ニュース (全9件)

ウィレム・デフォーが画家フィンセント・ファン・ゴッホに!
1980年代に新表現主義の画家として世間に名をはせ、映画『バスキア』『潜水服は蝶の夢を見る』などの監督としても知られるジュリアン・シュナーベルが手掛ける、画家フィン...当し、シュナーベルが監督だけでなく脚本をジャン=クロード・カリエールと共同執筆する。 ファン・ゴッホは後期印...
2017年5月25日掲載
【名画プレイバック】第20回:『ブリキの太鼓』(1979年)
カンヌ国際映画祭で『地獄の黙示録』と共に最高賞パルムドールを分け合い、アカデミー賞外国語映画賞も受賞という輝かしい受賞歴を誇る『ブリキの太鼓』(1979)。後にノー...シュレンドルフ監督はフランス人の脚本家、ジャン=クロード・カリエールにフランス語での執筆を依頼し、それを自ら...
2015年8月21日掲載
宮崎駿、アカデミー名誉賞に「光栄です」 授賞式も出席の意向
米アカデミー賞を主催する映画芸術科学アカデミーが現地時間28日、宮崎駿監督にアカデミー賞名誉賞を授与することを発表した。これを受け、宮崎監督は「リタイアした人間に... 今年は宮崎監督のほか、フランス人脚本家ジャン=クロード・カリエール、アイルランド人女優モーリン・オハラが名...
2014年8月29日掲載
S・コネリー、新作を降板
ショーン・コネリーが、出演の決まっていた『エンバース』(原題)を降板することが明らかにされた。降板理由は明らかにされていない。『カッコーの巣の上で』や『アマデウ...
2003年8月7日掲載
S・コネリーとW・ライダーが共演か?
ショーン・コネリーとウィノナ・ライダー、『愛と哀しみの果て』のクラウス・マリア・ブランダウアーが『エンバース』(原題)で共演するかもしれない。『カッコーの巣の上...
2003年7月10日掲載
A・ヘッシュ、N・キッドマンと共演か?
『ジョンQ』のアン・ヘッシュが、すでにニコール・キッドマンの主演が決まっている『バース』(原題)へ出演するかもしれない。この作品はニューヨークを舞台に、10歳の少年...
2003年2月10日掲載
N・キッドマン、L・バコールと再共演
ラース・フォン・トリアー監督の『ドッグヴィル』(原題)で共演したニコール・キッドマンとローレン・バコールが『バース』(原題)で再び顔を合わすことが決まった。この...
2002年12月25日掲載
N・キッドマン、心理スリラーへ出演か?
ニコール・キッドマンが『バース』(原題)へ出演するかもしれない。この作品は、35歳のニューヨークの女性が10年前に亡くなった夫の生まれ変わりという少年に夢中になって...
2002年9月27日掲載
M・フォアマン、古典小説を監督
『カッコーの巣の上で』や『アマデウス』など数々の賞に輝く名作を手掛けてきたミロス・フォアマンが、『エンバース』(原題)を監督することが決まった。この作品は、42年...
2002年8月6日掲載