シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

「デヴィッド・カッツェンバーグ」の映画関連情報

検索語: 話題のキーワード

作品情報 (全1件)

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。
1990年に映像化されたスティーヴン・キングのホラー小説を、『MAMA』で注目を浴びたアンディ・ムスキエティ監督が映画化。静かな田舎町に突如現れた正体不明の存在が、人々...
2017年11月3日公開

映画ニュース (全10件)

『チャイルド・プレイ』リメイク、新チャッキーをチラ見せ
殺人鬼の魂が乗り移った人形の大殺戮を描く名作ホラー『チャイルド・プレイ』のリメイク版を製作する米オライオン・ピクチャーズが、新たなチャッキーの姿をInstagramで公開...たら、終わり。』のプロデューサーコンビ、デヴィッド・カッツェンバーグ&セス・グレアム=スミス。アメリカ公開を...
2018年9月22日掲載
『チャイルド・プレイ』リメイク決定!手掛けるのは『IT/イット』プロデューサー
殺人鬼の魂を宿したチャッキー人形が再び大スクリーンに帰って来る! ホラー映画『チャイルド・プレイ』のリメイクが映画スタジオMGMの下、猛スピードで進められていると Th...ズをよみがえらせたプロデューサーコンビ、デヴィッド・カッツェンバーグ&セス・グレアム=スミス。脚本もすでに出...
2018年7月4日掲載
シュワちゃん参戦!80年代愛タップリ『カン・フューリー』長編映画がスゴイことに
1980年代に多大なリスペクトを捧げた短編アクション『KUNG FURY/カン・フューリー』の長編映画化企画に、豪華スターが集結している。『X-MEN』シリーズのマイケル・ファスベ...“それ”が見えたら、終わり。』を手掛けたデヴィッド・カッツェンバーグ、セス・グレアム=スミスらがプロデュース...
2018年2月17日掲載
凶悪化するマスコット人形たち…人気ホラーゲームの映画化、監督決定!
スコット・カウソンが開発した人気ホラーゲーム「Five Nights at Freddy's」シリーズの映画化作品の監督が、『モンスター・ハウス』のギル・キーナンに決定したとDeadlineが...揮を『グレムリン』リブート作品を手掛けるデヴィッド・カッツェンバーグらが担当するそうだ。全米公開日などの詳細...
2015年8月3日掲載
『グレムリン』リブートは30年後が舞台!クリス・コロンバス&スピルバーグがカムバック
1984年のSFパニック映画『グレムリン』のリブート版はリメイクではなく、オリジナルの30年後が舞台になるようだと映画情報サイト/Filmが報じた。また、第1作の脚本を手掛け...レアム=スミスと、テレビを中心に活躍するデヴィッド・カッツェンバーグのコンビがプロデュースすると伝えられてい...
2014年7月11日掲載
『ビートルジュース』続編、ティム・バートンが監督か?
ティム・バートン監督のホラー・コメディー映画『ビートルジュース』(1988)の続編で、米ワーナー・ブラザースがバートンと監督交渉に入っていることがわかった。The Wrap...ク・シャドウ』のセス・グレアム=スミスとデヴィッド・カッツェンバーグが脚本を執筆する。セスは『ビートルジュー...
2013年10月23日掲載
『グレムリン』のリブート企画がついに始動!プロデューサー決定で製作開始!
1984年に公開され大ヒットした映画『グレムリン』のリブート企画のプロデューサーが決定し、製作が進められていることがBloody Disgustingによって明らかになった。 Bloody...EOジェフリー・カッツェンバーグの息子、デヴィッド・カッツェンバーグと共にプロデュースすることのこと。セス・...
2013年5月15日掲載
ティム・バートン『ビートルジュース』続編、マイケル・キートン主演は決定!? 舞台はオリジナルの26年後に!
ティム・バートンとマイケル・キートンの『バットマン』コンビが手掛けたブラック・コメディー映画『ビートルジュース』続編の主演は、オリジナル同様、マイケル・キートン...ったはずだ。だが、脚本家として起用されたデヴィッド・カッツェンバーグとセス・グレアム=スミスはエンターテイン...
2011年10月28日掲載
ティム・バートン『ビートルジュース』続編企画が始動!『バットマン』コンビが贈るブラック・コメディー!
ティム・バートン監督、マイケル・キートン主演のブラック・コメディー映画『ビートルジュース』の続編企画が始動したとDeadline.comが報じている。同作の続編は過去にバー...ている。 今回、ワーナー・ブラザーズは、デヴィッド・カッツェンバーグとセス・グレアム=スミスと脚本家契約。こ...
2011年9月7日掲載
『ラースと、その彼女』クレイグ・ギレスピー、「高慢と偏見とゾンビ」の監督候補に
映画『ラースと、その彼女』のクレイグ・ギレスピー監督が、パロディー小説「高慢と偏見とゾンビ」実写化作品の監督を務めるかもしれないとDeadline.comが報じている。同作...アム=スミス、そしてそのパートナーであるデヴィッド・カッツェンバーグが監督を務める可能性もあるという。 映画...
2011年4月7日掲載