シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

「パヴェウ・パヴリコフスキ」の映画関連情報

検索語: 話題のキーワード

作品情報 (全1件)

イーダ
1960年代のポーランドを舞台に若い修道女が出生の秘密をたどる旅を描き、トロント国際映画祭など各映画祭で好評を博したヒューマンドラマ。自分がユダヤ人であることを告げ...を取り、本作で初めて母国で作品を手掛けたパヴェウ・パヴリコフスキ。モノクロで表現される美しい映像もさるこ...
2014年8月2日公開

特集・連載記事 (全3件)

【今週のクローズアップ】2018年カンヌ映画祭総評!受賞作&傾向まとめ
現地時間5月8日~19日までフランスで開催された第71回カンヌ国際映画祭。是枝裕和監督作『万引き家族』が日本映画として21年ぶりに最高賞パルムドールに輝くという素晴らし...コールド・ウォー(英題) / Cold War』のパヴェウ・パヴリコフスキ監督の手に。細部までこだわられたモノクロ...
2018年6月7日掲載
【第71回カンヌ国際映画祭】第71回カンヌ国際映画祭(2018年)コンペティション部門21作品紹介
5月8~19日(現地時間)までフランスで開催された第71回カンヌ国際映画祭。是枝裕和監督の『万引き家族』が、日本映画として21年ぶりとなる最高賞パルムドールを獲得し、幕...ペティション部門へは初出品。 <監督賞>パヴェウ・パヴリコフスキ監督『コールド・ウォー(英題) / Cold W...
2018年4月26日掲載
ぐるっと! 世界の映画祭[番外編]カルタヘナ国際映画祭 ラテンアメリカでの最も歴史が長い映画祭
!ぐるっと! 世界の映画祭 カルタヘナ国際映画祭 ラテンアメリカで開催されている映画祭の中で、最も歴史が長く、最も「重要」と評価されているのが、コロンビアのカルタヘナ...イーダ』が公開される、ポーランドの鬼才、パヴェウ・パヴリコフスキ監督。 !スペース 最後にうれしいサプライ...
2014年5月12日掲載

映画ニュース (全5件)

作品賞は『ローマ』ニューヨーク映画批評家協会賞発表
第84回ニューヨーク映画批評家協会賞が29日に発表された。1970年代のメキシコが舞台のアルフォンソ・キュアロン監督『ローマ』が作品賞、監督賞、撮影賞の主要3部門の受賞を...ー、ロドニー・ロスマン) ■外国映画賞 [[パヴェウ・パヴリコフスキ監督『コールド・ウォー(英題) / Cold W...
2018年12月5日掲載
『マグノリア』『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』に続いて『ファントム・スレッド』が3度目の受賞
現地時間9月21日にスペイン・バスク地方で開幕した第66回サンセバスチャン国際映画祭のオープニングセレモニーで国際映画批評家連盟(FIPRESCI)賞の年間グランプリの授賞式...カンヌ国際映画祭で最優秀監督賞を受賞したパヴェウ・パヴリコフスキ監督『コールド・ウォー(英題) / Cold W...
2018年9月26日掲載
【第71回カンヌ国際映画祭】是枝裕和『万引き家族』に最高賞パルムドール!日本人21年ぶり
第71回カンヌ国際映画祭の授賞式が現地時間19日にフランスで行われ、コンペティション部門に出品されていた是枝裕和監督作『万引き家族』が最高賞となるパルムドールを受賞...) ナディーン・ラバキー監督 【監督賞】 パヴェウ・パヴリコフスキ監督 『コールド・ウォー(英題) / Cold...
2018年5月20日掲載
【第71回カンヌ国際映画祭】現代はラブストーリーには向かない…『イーダ』監督が過去を撮る理由
現地時間11日、第71回カンヌ国際映画祭でコンペティション部門出品作『コールド・ウォー(原題) / Cold War』の公式会見が行われ、前作『イーダ』(2013)でアカデミー賞外...国語映画賞に輝いたポーランド人監督のパヴェウ・パヴリコフスキが破滅的でありながら美しいラブストーリー...
2018年5月13日掲載
【第74回ベネチア国際映画祭】イーサン・ホーク自身最長キスシーンに自負!初の牧師役で
現地時間31日、第74回ベネチア国際映画祭にて映画『ファースト・リフォームド(原題) / First Reformed』の公式記者会見が行われ、本作で初めて牧師役に挑んだイーサン・ホ...ダ』でアカデミー賞外国語映画賞を受賞したパヴェウ・パヴリコフスキ監督とのやりとりを通して、「こういう映画...
2017年9月2日掲載