シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

「マイク・ホワイト」の映画関連情報

検索語: 話題のキーワード

作品情報 (全5件)

ピッチ・パーフェクト ラストステージ
ヒットを飛ばしたミュージカル・コメディー・シリーズ『ピッチ・パーフェクト』の最終章。社会人になったベラーズのメンバーたちが、熱いステージを見せる。『マイレージ、...
2018年10月19日公開
絵文字の国のジーン
絵文字をモチーフにしたキャラクターが住むスマートフォンの世界を描くアニメーション。自分の役割である不機嫌顔ができない絵文字の主人公が、仲間と共に奮闘する姿を映し...
2018年2月17日公開
ナチョ・リブレ 覆面の神様
教会の修道院で育てられたダメ男が覆面レスラーとしてリングに上がり、修道院の孤児たちにおいしいものを食べさせようと奮起する爆笑コメディ。監督は『バス男』の新鋭ジャ...もコンビを組んだジャック・ブラックの盟友マイク・ホワイトらが脚本を担当。ギャグの嵐に笑いながら、...
2006年11月3日公開

特集・連載記事 (全3件)

【私的映画宣言】セカンドシーズン2006年11月
今月は好き嫌い度の★5つがなかったので、ひとつ偏愛的にお勧めしたい作品を。『スネーク・フライト』は娯楽映画の鏡というべき快作。旅客機内が毒蛇だらけでパニックになる...コンビを組んだジャック・ブ ラックの盟友マイク・ホワイトらが脚本を担当。ギャグの嵐に笑いながら、...
2006年10月23日掲載
【私的映画宣言】2004年4月
ライター いまさらながら、韓国テレビドラマシリーズ『美しき日々』にハマってます。で、チェ・ジウ演じるヨンスにどんどん頭に来てます! 昔っから嫌いなんだよなぁ。こうい...ンクレイター。脚本は本作で友人役を演じるマイク・ホワイト。実際に楽器を演奏している子役たちの演奏...
2004年5月31日掲載
まほのジャック・ブラック独占インタビュー『スクール・オブ・ロック』
映画『スクール・オブ・ロック』を引っさげ、熱いロックンローラーであるジャック・ブラックが来日した。彼をもっとも有名にした『愛しのローズマリー』では、「大切なのは...長い間僕の隣人であり、脚本を書いてくれたマイク・ホワイト(映画ではルームメイトとして出演)が歌詞...
2004年5月31日掲載

映画ニュース (全9件)

「ブレイキング・バッド」主演俳優がゴリラ映画に!アンジーとタッグ
テレビシリーズ「ブレイキング・バッド」でおなじみの演技派俳優ブライアン・クランストンが、ディズニーが手掛ける『ジ・ワン・アンド・オンリー・イバン(原題) / The O...クが務め、脚本は『絵文字の国のジーン』のマイク・ホワイトが脚色するようだ。さらにアンジェリーナは...
2018年3月5日掲載
『スクール・オブ・ロック』脚本家、自身の父に捧げた監督作とは
ベン・スティラー主演最新作『ブラッズ・ステイタス(原題) / Brad's Status』について、マイク・ホワイト監督が9月11日(現地時間)ニューヨークのAOL開催イベントで語っ...、映画『スクール・オブ・ロック』の脚本家マイク・ホワイトが脚本兼監督を務めたコメディー。非営利団...
2017年9月14日掲載
ベン・スティラー×『スクール・オブ・ロック』脚本家新作なるか?
映画『ナイト ミュージアム』シリーズや『LIFE!/ライフ』などでおなじみのベン・スティラーが、映画『スクール・オブ・ロック』の脚本家マイク・ホワイトの監督作『ブラッズ...インメントと製作予定の作品。監督兼脚本をマイク・ホワイトが担当する。 本作の主人公ブラッドは、順...
2016年7月18日掲載
サム・ライミ監督、『世界にひとつのプレイブック』の原作者と新作でタッグか?
映画『スパイダーマン』シリーズなどでおなじみのサム・ライミ監督が、新作『ラブ・メイ・フェイル(原題) / Love May Fail』で、監督交渉に入っていることがDeadlineや複...』『ナチョ・リブレ 覆面の神様』の脚本家マイク・ホワイトが脚色することになっている。そしてこのた...
2014年10月20日掲載
『リトル・ミス・サンシャイン』の監督が、『世界にひとつのプレイブック』の原作者の新作を映画化!
映画『リトル・ミス・サンシャイン』『ルビー・スパークス』のジョナサン・デイトンとヴァレリー・ファリス夫妻が、映画『世界にひとつのプレイブック』の原作者マシュー・...ド・ガール』『スクール・オブ・ロック』のマイク・ホワイトが、マシュー・クイックの原作をすでに脚色...
2013年12月14日掲載
『スクール・オブ・ロック』10周年でキャスト&スタッフ再集結!
ジャック・ブラックをはじめ、映画『スクール・オブ・ロック』(2003)のキャスト&スタッフたちが、10周年記念イベントで再会を果たしたとUsMagazine.comなど複数媒体が報じ...本家でもありデューイの友人ネッドを演じたマイク・ホワイトも出席したという。 スターたちは、レッド...
2013年9月3日掲載
『ラースと、その彼女』クレイグ・ギレスピー、「高慢と偏見とゾンビ」の監督候補に
映画『ラースと、その彼女』のクレイグ・ギレスピー監督が、パロディー小説「高慢と偏見とゾンビ」実写化作品の監督を務めるかもしれないとDeadline.comが報じている。同作...は、映画『スクール・オブ・ロック』のマイク・ホワイトが監督を務めると目されていたが、製作の遅...
2011年4月7日掲載
ジャック・ブラック、『スクール・オブ・ロック』続編にはリンクレイター監督が必要
痛快ロックンロール・コメディー映画『スクール・オブ・ロック』の続編について新たな情報が明らかになった。MTVのサイトが報じたところによると、先月、カンヌ国際映画祭で...り、前作の脚本をジャックのために執筆したマイク・ホワイトが再び続編にかかわるかは明らかにされてい...
2008年6月30日掲載
ジャック・ブラック、『スクール・オブ・ロック』続編を企画
カンヌ国際映画祭で映画『カンフー・パンダ』の共演者であるアンジェリーナ・ジョリーの秘密をバラしてしまったジャック・ブラック。そのジャックが、自身の主演映画『スク...作はジャックのために友人であり、脚本家のマイク・ホワイトが脚本を書いた一作だ。テネイシャスDとい...
2008年6月5日掲載